ネットワークスペシャリスト

この試験は、情報システムの基盤および各アプリケーションシステムの構成要素であるネットワークの専門家としての能力を判定するものです。取得すると、ITエンジニアとして応用的な知識・技能の所有を証明でき、情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守に関する技術的な支援の中心的役割を担うことができます。

基本情報INFORMATION

実施日程
秋期:10月の第3日曜日
<2019年度>
2019年10月20日(日)
申込期間
<2019年度>
個人申し込みの場合
インターネット:2019年7月11日(木)~8月14日(水)18時
郵送:2019年7月11日(木)~8月8日(木)消印有効
受験料
5,700円(税込)
受験資格
どなたでも受験できる
試験会場
全国主要都市
試験時間
午前
①四肢択一の多肢選択式:50分
②四肢択一の多肢選択式:40分

午後
③記述式:90分
④記述式:120分
出題範囲
①ネットワークシステムの企画・要件定義・開発に関すること
ネットワークシステムの要求分析、論理設計、物理設計、信頼性設計、性能設計、セキュリティ設計、アドレス設計、運用設計、インプリメンテーション、テスト、移行、評価(性能、信頼性、品質、経済性ほか)、改善提案 など

②ネットワークシステムの運用・保守に関すること
ネットワークシステムの運用・保守、セキュリティ管理・体制 など

③ネットワーク技術・関連法規・標準に関すること
ネットワークシステムの構成技術、トラフィックに関する技術、セキュリティ技術、信頼性設計技術、符号化・データ伝送技術、ネットワーク関連法規及び倫理、ネットワークに関する国内・国際標準及びその他規格 など

④ネットワークサービス活用に関すること
市場で実現している又は実現しつつある各種ネットワークサービスの利用技術、評価技術及び現行システムからの移行技術 など

⑤ネットワーク・アプリケーション技術に関すること
電子メール、ファイル転送、Web アクセス技術、アプリケーション間通信、コンテンツ配信 など

お問い合わせ先 独立行政法人 情報処理推進機構 
情報処理技術者試験センター
URL:http://www.jitec.ipa.go.jp/


※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年8月6日 更新