雑穀エキスパート

雑穀エキスパートでは、雑穀についての理解度を測ります。取得することで、雑穀に関する基礎知識から生産方法、調理方法など一定基準の雑穀に関する知識を習得しているとの証明になります。健康・美容に良い雑穀について学び、仕事やご自身の健康に役立ててみてはいかがでしょうか。

実施日程
年2~3回

第48回講座
<東京会場>2018年9月8日(土)
<盛岡会場>2018年9月9日(日)
<札幌会場>2018年9月15日(土)

第49回講座
<名古屋会場>2018年12月8日(土)
<福岡会場>2018年12月9日(日)


申込期間
第48回講座
2018年8月20日(月)まで

第49回講座
2018年11月20日(火)まで
※インターネット、もしくは所定の申込用紙を利用してFAXまたは郵送にてお申込み
受験料
■受講お申込み時:72,360円
【内訳】 受講料、教材費、試験料、消費税

■認定試験合格後:15,400円
【内訳】 認定料、消費税、個人会員年会費(2年分)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験時間
講習:約410分
認定試験:60分
試験方法
講習+認定試験(選択式)
問題数
認定試験:50問
出題範囲
①総論
②主要な雑穀の特徴と栽培方法
③雑穀の加工と製品化
④雑穀の栄養と機能性
⑤雑穀の取り扱いと食味の基本
⑥雑穀の市場性
⑦雑穀に関する法規制
合否基準
認定試験で70%以上の正解率で合格
結果発表
試験の約2週間後に通知されます。
※認定試験で合格基準に達しなかった場合には、再試験制度があります。(別途再試験料が必要です)
資格の更新
2年更新制です。
更新時には、更新手数料として、3,000円(税別)が必要です。
備考
上位資格に『雑穀アドバイザー』及び『雑穀クリエイター』がございます。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本雑穀協会
URL: https://www.zakkoku.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月13日 更新