日本の資格・検定

資格・検定

自動車検査員

自動車検査員とは、民間の車検工場において、検査部門の責任者を担うことのできる国家資格です。民間の車検場で整備された車が保安基準に適合しているかどうかを検査することが主な職務です。車の最終点検という重要な役割を担っており、その仕事の責任は重いといえるでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

受験資格
①整備主任者として1年以上の実務経験を有する方※
※1級自動車整備士は6カ月以上
②指定自動車整備事業の指定を受けている事業者に従事している方
③直近の整備主任者研修を受講している方 ほか
試験方法
自動車検査員教習の受講+試験
出題範囲
整備関係(道路運送車両法など)
整備・検査関連(検査実務、保安基準、審査事務規定など) ほか

試験主催者

各地方運輸局自動車技術安全部整備課または各地方運輸局運輸局 整備課  関東運輸局自動車技術安全部整備課 (関東地区の場合)

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年5月18日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。