どんな資格を目指すにしても知っておいてほしいこと 2019.05.29

LEC
LEC講師コラム
みなさん、はじめまして。LEC専任講師の横溝です。 

私は高校受験指導や大検(現高認)試験指導を経て、2001年からLECにおいて行政書士試験の指導に携わってきました。今年で講師歴は28年目を迎えますが、今まで研究してきた勉強法やモチベーションアップの理論から今回、みなさんにぜひお伝えしたいことがあります。 

このサイトをご覧のあなたは具体的に目指す資格があるかどうかは別として、資格試験に興味があるのだろうと思います。
そんな資格試験に興味のあるあなたに、どんな資格を目指すにしても知っておいてほしいことをお話ししていきます。
ぜひ最後までお読みください。 


さて、あなたはなぜ資格試験を受けてみようと考えたのでしょうか? 

ご自分のスキルアップに役立てたいから。
就職や転職にプラスになるから。
独立して仕事をしていきたいから、などなど。
きっといろいろな「きっかけ」があるのでしょう。

そもそも資格試験を目指す場合だけでなく、なにか新しいことを始める場合には、いろいろな「きっかけ」があるはずです。

たとえば40歳で急に思いついたかのようにピアノを習いだした人がいたとします。周りから見たら唐突でも、実は子供のころからピアノを習ってみたかったという「きっかけ」があるかもしれません。

そして「きっかけ」とともに「こうなりたいなぁ」という理想の将来像を思い描いている人もいらっしゃることでしょう。ピアノであれば、いつかYOSHIKIみたいにかっこよく演奏してみたいとか(例えばですよ、もちろん(笑))、そんな感じです。

ピアノの演奏だけでなく、資格試験を目指す場合だって、「きっかけ」と「こうなりたいなぁ」という将来像を描くからこそ、その資格に行きつくはず。

これを忘れないでほしいというのが、わたしからあなたへのささやかなお願いです。 

はじめのうちはピアノの鍵盤をたたくことが楽しくて熱心に練習していたとしても、なかなかそのまま練習を継続することは難しいものです。

ともすると、忙しい日常に流されて、いつのまにかピアノの練習をしなくなるかもしれません。

最初から上原ひろみさん(世界的に活躍しているジャズピアニストです)のように自在に演奏できるわけではありません。ある程度うまく弾くことができるようになるには、どうやったら上手に弾けるようになるかを自分で工夫しながら練習を積み重ねていくことが必要です。

ところが、なかなかうまくいかない日々が続けば、なんだかピアノなんてどうでもよくなる、なんてこともあるでしょう。

そんなときあなたを支えてくれるのは「きっかけ」と「こうなりたいなぁ」という将来像なのです。ときどきこれを思い出すことで、初心にかえり、またあなたの将来の姿を思い描くことができます。そしてこれがあなたの元気とやる気の源になるのです。 

すっかりピアノの練習の話になってしまいましたが、資格試験だって同じです。ピアノの練習を、資格試験のための勉強に置き換えて考えてみてください。やっぱりあなたの元気とやる気の源は、「きっかけ」と「こうなりたいなぁ」という将来像、なのです。 

ということで、あなたがこれから勉強を始めるのであれば、どこかに「きっかけ」と「こうなりたいなぁ」という将来像を書き出しておきましょう。普段はどこかにしまっておいて、辛くなったらそれを見てください。いつも目に付くところに貼りだしてしまうと、そのうち見なくなってしまいます。

だから、普段はしまっておいて、辛くなった時だけ見るのがおすすめです。 

-----------------------------------------------------------------------------------
次回のコラムは、社会保険労務士講座を担当している澤井 清治先生と宅地建物取引士講座を担当している友次 正浩先生です。

澤井先生は、「あきらめないことの大切さ」を伝え、「モチベーションを上げる男」として全国の受験生を励まし続け、講義では、「笑える語呂テク」、「フレーズ化」で苦しい暗記から受験生を開放しています。

友次先生は、長年の講師経験で、小学生から社会人まで幅広い年代・幅広い学力層を教えてきた経験を活かした「記憶に残りやすい講義」と、前職の経験を活かした「過去問分析法」に基づく効率的な学習を可能とした講義で、多くの合格者を輩出しています。

お二方のコラムを、どうぞお楽しみに!
どんな資格を目指すにしても知っておいてほしいこと

LEC専任講師 横溝 慎一郎(よこみぞ しんいちろう) 氏 「あきれるほどの前向きさ」で全国の受験生から熱い支持を受けている行政書士試験指導のレジェンド。講師歴は通算26年。その豊富な講義経験と親切丁寧な受験指導で、担当するLEC東京リーガルマインドの横溝クラスからは毎年多くの合格者を輩出。
単に知識を教えるだけでなく、勉強法やモチベーションアップの理論にも詳しく、学習指導にとどまらず受験生活全般にわたる的確なアドバイスができる、数少ない講師である。
「横溝慎一郎行政書士合格ブログ」(毎日更新)は行政書士試験受験生のみならず、各種資格試験受験生の間で愛読されて10年以上となる。
『行政書士見るだけ過去問 行政法』(中央経済社)、『最短で最高の結果を出す「超効率」勉強法』、(フォレスト出版)、『ゼロからスタート!横溝慎一郎の行政書士1冊目の教科書』(KADOKAWA)など著書多数。
◆横溝氏の詳細なプロフィールはこちら◆

Q:資格取得のきっかけ/講師となったきっかけ
A:学生時代にたまたまはじめた塾の講師のアルバイトがきっかけです。
すぐやめるつもりが、大学卒業後もそのまま続け、気が付いたら今日に至っています。
Q:受験指導上の信念
A:つねに受験生目線に立った指導を行うことを心がけています。
Q:好きな音楽
A:レゲエが好きです。あとは乃木坂46ですね、結構ミーハーなので。
Q:自分を動物に例えると
A:マイペースなネコですね(笑)。
Q:座右の銘
A:失意悠然・得意冷然

戻る