認定福祉理容介護師(R)/認定福祉美容介護師(R)

認定福祉理容介護師(R)/認定福祉美容介護師(R)

福祉・介護

認定福祉理容介護師(R)/認定福祉美容介護師(R)は介護状態や障害を持った方々へも理美容が施せる専門知識・技術を修得できる資格です。理美容の資格を持つ方が受験資格を持ち、福祉介護の基礎や医学・薬学の知識を身に付けることができるので、訪問理美容や介護施設での活躍も期待できます。

基本情報INFORMATION

申込期間
<受験の手引きを郵送で入手した方>
同封の指定封筒を使用し、郵便局の書留窓口から提出。
<ホームページから願書のみ入手した方>
必要書類を定形外封筒へ封入し、 簡易書留で郵便局の書留窓口から提出。
申込方法
銀行振込、郵便振替、現金書留のいずれか
受験資格
次のいずれかに当てはまる方
1,美容師又は理容師の国家資格を有する方
2,厚生労働省指定の美容師、理容師養成教育機関にて卒業された方
3,美容師・理容師試験受験履修単位取得見込み証明が可能な方
試験時間
・協会指定教育機関における通信教育課程修了成績
・協会指定教育機関におけるスクーリング課程出席率証明による審査
※通信教育課程とスクーリング課程の履修順は決まっていません
出題範囲
〔学科知識〕
■病院環境衛生学
・看護助手論
・看護マナー ほか
■医科薬科学
・生化学基礎
・解剖生理学基礎 ほか
〔実技知識〕
■実技
・訪問理美容サービス提供についての基本
・実技諸論 ほか
結果発表
認定審査に必要な書類が協会に到着後14営業日以内に希望者に通知

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会
URL: http://www.medin.gr.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年10月22日 更新