ホテル・マネジメント技能検定

ホテル・マネジメント技能検定は宿泊業界で初めての国家資格です。幅広い知識が筆記試験・記述試験・口述試験の3つの形式で問われます。これから宿泊業界を目指す方から、マネジメントする立場の方までホテルや旅館に従事する方それぞれのキャリアに合わせた級を受検することができます。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<2020年度>
学科試験:2020年9月13日(日)
実技試験:2020年12月6日(日)
申込期間
<2020年度>
〔実技試験〕2020年10月16日(金)~10月31日(土)
申込方法
WEB申し込み
※郵送での申し込みは別途問い合わせ
受験料
【1級】
学科試験:8,900円
実技試験:29,900円

【2級】
学科試験:8,700円
実技試験:29,900円

【3級】
学科試験:8,500円
実技試験:8,500円
受験資格
【1級】
<実技試験>
1級学科試験に合格した方
<学科試験> 下記3つのいずれか
・11年以上の実務経験を有する方
・2級の技能検定に合格した者であって、2年以上の実務経験を有する方
・3級の技能検定に合格した者であって、8年以上の実務経験を有する方

【2級】 下記2つのいずれか
・6年以上の実務経験を有する方
・3級の技能検定に合格した者であって、3年以上の実務経験を有する方

【3級】
ホテル又は旅館の業務に従事している方又は従事しようとする方
試験会場
札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、岡山、福岡、那覇
※1・2級実技試験は札幌、東京、大阪、福岡でのみ実施
試験時間
【1級】
学科試験:60問120分

【2級】
学科試験:50問90分

【3級】
学科試験:50問90分
試験方法
【2級】
学科試験(マークシート方式)
実技試験(ケーススタディに関する記述)
実技試験(口述でのロールプレイ)

【3級】
学科試験(マークシート方式)
実技試験(ケーススタディに関する記述)
難易度
【1級】ホテル・旅館の実務経験年数11~15年程度
【2級】ホテル・旅館の実務経験年数6~10年程度
【3級】ホテル・旅館の実務経験年数~5年程度
出題範囲
<実技試験>
提案書・企画書作成、ケーススタディ、ロールプレイング

<学科試験>
①ホテル・マネジメント・経営戦略・経営管理
②財務会計・管理会計
③サービス管理・顧客ロイヤリティ
④業務運営管理
⑤組織・人材マネジメント
合否基準
学科・実技とも60%以上の正答で合格

お問い合わせ先 一般社団法人 日本宿泊産業マネジメント技能協会
URL: https://www.hotel-management.or.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年8月17日 更新