公認内部監査人 (CIA)

公認内部監査人 (CIA) は、企業内部の業務処理の適法性などを監査する内部監査人について、その能力を証明する国際資格です。組織やその構成員を守るために、内部統制の適切性をチェックし、組織の崩壊を防ぎ企業価値の向上を目指すことを主な職務としています。

受験料
〔初回受験登録料 (再登録料) 〕
IIA 個人会員:12,000円
IIA 個人会員以外:24,000円
学生・教員:6,000円

〔PartⅠ〕
IIA 個人会員:31,000円
IIA 個人会員以外:43,000円
学生・教員:24,000円

〔PartⅡ〕
IIA 個人会員:25,000円
IIA 個人会員以外:37,000円
学生・教員:18,000円

〔PartⅢ 〕
IIA 個人会員:25,000円
IIA 個人会員以外:37,000円
学生・教員:18,000円   (各税込)
受験資格
①教育要件: 4年制大学卒業、大学院・大学3年生以上、大学・大学院の教員 ほか
②推薦: CIA,CCSA (内部統制評価指導士)、CFSA(公認金融監査人) などの資格保持者または上司などによる推薦状
③内部監査・監査役監査・外部監査、リスクマネジメント、コンプライアンス、内部統制にかかわる業務のいずれかの実務経験を2年以上 ほか
試験会場
全国のピアソンVUEテストセンター
試験時間
〔PartⅠ〕150分
〔PartⅡ〕120分
〔PartⅢ〕120分
試験方法
コンピュータ試験
出題範囲
〔PartⅠ〕内部監査の基礎 125問
〔PartⅡ〕内部監査の実務 100問
〔PartⅢ〕内部監査に関連する知識 100問

お問い合わせ先 一般社団法人 日本内部監査協会 企画調査部国際・資格課
URL: http://www.iiajapan.com/index.htm

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月6日 更新