浄化槽管理士

浄化槽管理士は、浄化槽の保守点検業務に従事するために必要な知識・技能を持っていることを証明する国家資格です。主に浄化槽管理者から委託を受けて、水質汚濁防止のために浄化槽の保守・点検・修理を行います。この資格は、浄化槽管理士資格試験に合格するか、浄化槽管理士講習を修了することで取得できます。

実施日程
【試験】 10月下旬 
<2018年度>
2018年10月28日(日)

【講習】 年10回以上 (13日間)
申込期間
【試験】 7月上旬~8月上旬
<2018年度>
2018年7月2日(月)~8月8日(水)

【講習】 開講日の約1ヵ月半前~1ヵ月前
受験料
【試験】 20,200円
【講習】 129,700円 (受講一部免除の場合: 120,200円)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
【試験】 宮城、東京、愛知、大阪、福岡
【講習】 全国主要都市
出題範囲
①浄化槽概論
②浄化槽行政
③浄化槽の構造および機能
④浄化槽工事概論
⑤浄化槽の点検、調整および修理
⑥水質管理
⑦浄化槽の清掃概論
備考
取得方法は、浄化槽管理士試験によるものと、浄化槽管理士講習によるものとがあります。

お問い合わせ先 公益財団法人 日本環境整備教育センター
URL: http://www.jeces.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月27日 更新