住宅ローンアドバイザー

住宅ローンアドバイザーは、住宅を購入予定の方や購入後に借り換えなどを検討している方の相談にのり、適切で正確な商品知識と情報をアドバイスします。幅広い知識と、公正な立場から消費者に最適な住宅ローンを提案する役割を担います。

実施日程
年2回開催(第1回:4月下旬~7月下旬、第2回:11月中旬~2月中旬)

<平成29年度第2回>
【受講コース】
●Aコース:Web講習+会場効果測定
〔基礎編(Web 講習) 約270分〕
基礎編効果測定:Webで受験

〔応用編(Web 講習)約250分〕
応用編効果測定:会場で受験
【応用編効果測定開催日】
2018年2月13日(火)16:00~17:00
2018年2月14日(水)16:00~17:00
2018年2月15日(木)16:00~17:00

●Bコース:会場DVD講習+会場効果測定
〔基礎編(会場DVD講習、会場効果測定)10:00~17:00〕
火曜日クラス:2018年1月30日(火)
木曜日クラス:2018年2月1日(木)

〔応用編(会場DVD講習、会場効果測定)10:00~17:00〕
火曜日クラス:2018年2月13日(火)
木曜日クラス:2018年2月15日(木)
申込期間
<平成29年度第2回>
2017年11月13(月)~2018年1月12日(金)まで
※定員になり次第締め切ります。
申込方法
●Aコース:住宅ローンアドバイザー専用サイトから申込み
●Bコース:住宅ローンアドバイザー専用サイト、
 または所定の申込書によりFAXで申込み
受験料
●Aコース(Web講習+会場効果測定):
21,600円 (テキスト代・効果測定料・消費税含む)

●Bコース(会場DVD講習+会場効果測定):
25,920円 (テキスト代・効果測定料・消費税含む)
支払方法
●Aコース:クレジットカード(一括払い)またはコンビニ振込み
●Bコース
・住宅ローンアドバイザー専用サイトから申込み:クレジットカード(一括払い)またはコンビニ振込み
・FAX申込み:郵便振替
受験資格
どなたでも受講できます。
試験会場
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡 ほか
全国主要都市の42会場
試験時間
●Aコース、Bコース
・会場効果測定:60分(16:00~17:00)
試験方法
●Aコース:Web講習+会場効果測定
●Bコース:会場DVD講習+会場効果測定
出題範囲
〔基礎編〕
①住宅ローンアドバイザーの必要性 
②住宅ローンの基礎知識
③コンプライアンス 
④説明責任の重要性
⑤住宅ローン計算 (借入額編) 
⑥借入額決定までのプロセス

〔応用編〕
①住宅ローン商品のリスクと注意点 
②繰上返済の仕組みと効果
③目的別借換えの効果と注意点 
④知っておきたい税金
⑤手続きの流れ 
⑥タイプ別 住宅ローンの選び方と返し方
結果発表
平成29年度第2回:2018年3月16日(金)
資格の更新
3年ごとに登録更新手続きが必要です。
※登録更新料:10,800円(税込)
備考
Web対応パソコンで〔基礎編〕〔応用編〕を受講し、会場で〔応用編〕効果測定を受験するAコースと、両方を会場で受講するBコースがあります。

お問い合わせ先 一般財団法人 住宅金融普及協会
URL: http://www.loan-adviser.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月9日 更新