民泊適正管理主任者

民泊適正管理主任者は、民泊に関する契約締結その他事業を遂行する際に生じる問題について、法令・条例等関連法規に則り、専門的知識をもって民泊事業者(これから事業を営もうとする者も含む)及び民泊施設提供者その他民泊事業に関わる者の相談に応じることのできる専門資格です。現在注目されている民泊についての助言や指導その他の援助を通じて、民泊事業を円滑かつ適正に運営するために必要な知識を習得できます。

基本情報INFORMATION

実施日程
会場受講と通信受講があります。
資格の総合スクール「LEC」にて受付中。
※下記ホームページにてご確認ください。
https://lpe-jp.com/minpaku/
申込方法
LEC(株式会社東京リーガルマインド)のHPからお申込ください。
受験料
会場受講料:30,350円
通信受講料:31,370円(各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国のLEC本校
試験時間
4時間+レポート提出
試験方法
レポート作成(記述式)
合否基準
講習終了後に作成するレポートの内容を見て合否判定
※レポートの成績により、不認定となる場合もございます。不認定の場合、再提出が求められる場合もございます。
結果発表
1ヵ月程度で郵送されます。
資格の更新
登録料として10,800円(税込)が別途必要となります。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本民泊適正推進機構
http://minpaku-jp.org/

LEC(株式会社東京リーガルマインド)
URL:https://lpe-jp.com/minpaku/


※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年11月12日 更新