ネットショップ実務士

ネットショップ実務士は、Eコマース業界での実務能力を証明する資格です。ネットショップ市場の拡大がすすむ現在、商品の管理やプロモーション、問い合わせやクレーム対応等といったネットショップの運営や経営に関わるスキルは必要不可欠といえます。Eコマース業界への就職やキャリアアップはもちろん、ネットショップの運営にも役立つ資格です。

基本情報INFORMATION

試験級
【レベル3】
【レベル2】
【レベル1】
実施日程
随時
受検料
【レベル3】7,000円
【レベル2】7,500円
【レベル1】7,000円(各税込)
受検資格
【レベル3】
①レベル2の取得 
②優良ネットショップでの勤務実績の証明
【レベル1・2】どなたでも受検できます。
試験会場
【レベル3】協会の認定機関(書類審査の結果通知時にご案内)
【レベル1・2】全国各地のテストセンター
試験時間
【レベル1・2】80分
試験方法
【レベル3】書類審査・面接(レベル2試験合格者は面接免除)
【レベル1・2】コンピュータ試験
問題数
【レベル1・2】70問
出題範囲
【レベル2】
①運営管理
②Web制作業務
③プロモーション業務
④時事問題

【レベル1】
①ネットショップのビジネス環境
②小売業の分類と特徴
③ネットショップの位置づけ
④ネットショップの動向
⑤ネットショップの出店形態と特徴
⑥ネットショップ実務の共通知識
⑦ネットショップ事業の準備
⑧ネットショップの制作
⑨ネットショップのプロモーション
⑩ネットショップの運用 ほか
合否基準
【レベル1・2】全70問中70%(49問)以上の正答率
 ※合格評価カテゴリごとに、50%以上の正答率
備考
レベル3の面接は、実績内容や論文、レポート等が、本人ものであることを確認するためのものであり、選考を目的としたものではありません。

お問い合わせ先 一般財団法人 ネットショップ能力認定機構
URL: http://www.acir.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年11月13日 更新