外務員登録資格試験

外務員登録資格試験は、商品先物取引の営業活動に必須の資格であり、外務員に必要な知識が問われます。商品先物取引の業務を行うためには外務員の登録が必要ですが、受験資格は商品取引員の役員または使用人となっているため、一般の方は受験できません。

基本情報INFORMATION

申込期間
受験日の3か月前から3日前まで予約可能。
受験料
〔外務員登録資格試験〕
会員:6,000円
非会員:12,000円

〔登録更新講習〕
会員:10,000円
非会員:20,000円
支払方法
指定の銀行口座へ振込み
受験資格
講習・試験を受けることができる者は、次に掲げる方とします。

・本会会員の役員及び使用人
・本会会員を所属商品先物取引業者とする商品先物取引仲介業者の役員及び使用人
・商品先物取引業者の許可及び商品先物取引仲介業者の登録を受けようとする者であって、本会に一定の書類を提出した者(以下「未許可法人等」という。)の役員及び使用人
・本会の会員及び本会の会員を所属商品先物取引業者とする商品先物取引仲介業者又は未許可法人等が役員又は使用人として6か月以内に採用しようとする者
試験時間
90分
試験方法
CBT方式(コンピュータ試験)
結果発表
当日受講・受験会場では行われません。
後日、受講・受験者が所属する企業の担当者に通知されます。
備考
■再受験について
〔外務員登録資格試験〕
不合格となった場合は、当該受験日から30日を経過しなければ再受験することはできません。
〔登録更新講習〕
再受験のルールはありません。すぐにお申込みが可能です。

お問い合わせ先 日本商品先物取引協会
URL: https://www.nisshokyo.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年7月30日 更新