司法試験

司法試験は裁判官、検察官又は弁護士を目指す者に必要な学識・応用能力が備わっているかどうかを判定するための国家試験です。裁判員制度の導入や被害者参加制度など、日本の司法は大きな変換点を迎えており、司法を支える法曹の役割は今後ますます重要になるでしょう。

関連動画MOVIE

  • 司法試験合格までの2つのルート 【資格の総合スクール】LEC司法試験 司法試験合格までの2つのルート<武山茂樹LEC専任講師> 学習を開始するならこちら

  • 【TAC司法試験】超速カリキュラム誕生!約220時間で司法試験・予備試験論文式試験の”合格ラインを確実に超える”ために必要な知識をマスター! ■超速逐条基礎講義の詳細はコチラ
    TAC/Wセミナーから、新しい超速入門基礎講座が誕生!本試験を徹底的に分析し、短答式試験でしか出題されないような細かい論点を大胆にカットした結果、約220時間という超速INPUT講義が完成しました。担当講師である上原講師が、講義のポイントを熱く語ります!

基本情報INFORMATION

実施日程
5月中旬の4日間
<2020年>
2020年5月13日(水)・14日(木)・16日(土)・17日(日)
申込期間
11月下旬~12月上旬
<2020年>
2019年11月19日(火)~12月2日(月)
受験料
28,000円
支払方法
収入印紙
受験資格
①受験時において法科大学院の課程を修了している者
②司法試験予備試験に合格した者

※受験期間は受験資格を取得した日後の最初の4月1日から5年です。
試験会場
札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市
試験方法
筆記試験(論文式+短答式)
出題範囲
〔短答式〕
①憲法 
②民法 
③刑法

〔論文式〕
①公法系科目(憲法及び行政法に関する分野の科目)
②民事系科目(民法,商法及び民事訴訟法に関する分野の科目)
③刑事系科目(刑法及び刑事訴訟法に関する分野の科目)
④選択科目
結果発表
9月中旬

お問い合わせ先 司法試験委員会
URL: http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index1.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年11月11日 更新