ビジネス通訳検定(TOBIS)

ビジネス通訳検定(TOBIS)は、企業内で活躍するために必要な通訳スキルを判定します。試験の問題は一般的な会話からビジネス・経営までをテーマとしているため、普段から新聞やニュースなどを通じて、ビジネス知識とその英語表現を身につけておくとよいでしょう。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】同時通訳試験
【2~4級】逐次通訳試験
受験料
【1級(同時通訳試験)】15,000円
【2~4級(逐次通訳試験)】12,000円
※併願:25,000円
受験資格
【1級(同時通訳試験)】
・過去2年以内のTOBIS 2級取得者

【2~4級(逐次通訳試験)】
・通訳業務経験者(企業内通訳者、企業派遣通訳者含む)
・通訳を目指して勉強中の方

※両方受験
・通訳業務経験者(企業内通訳者、企業派遣通訳者含む)
・通訳を目指して勉強中の方
かつ次のいずれかに該当する方、またはそのレベルに準ずる方
・同時通訳実務経験2年以上
・同時通訳専門訓練を修了した方

※過去2年以内のTOBIS試験で既に2級を取得しており、今回1級を目指して受験を希望される方は「逐次通訳試験」を免除します。
試験時間
【同時通訳試験】約20分
【逐次通訳試験】約60分
試験方法
その場で通訳し録音解答する方式

【1級】
スピーチ形式

【2~4級】
Part1 会話形式
Part2 短文形式
Part3 スピーチ形式
合否基準
試験の成績に応じて1級~4級・不合格を判定します。

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 通訳技能向上センター
URL: https://www.cais.or.jp/tobis/index.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年4月15日 更新