日本の資格・検定

投稿記事

【生きたい】世界がゾンビだらけになったときに役立つ!おススメの資格・検定6選【まとめ】

【公式】「日本の資格・検定」編集部大学生アルバイト

資格のあれこれ #普通自動車運転免許 #危険物取扱者 #動力車操縦者 #音楽能力検定制度(ヤマハグレード) #救命講習 #無線 #もしゾン #公式アルバイト記事



みなさんは、世界の終わりについて考えたことはありますか?


隕石が落ちてきて氷河期が到来する」「太陽に吸収されて地球ごと爆発


パッと思い浮かぶだけでも、いろいろな終わり方がありますよね。



そのなかでも比較的メジャーなのが、

というパターン!






「日本の資格・検定」編集部では今回、ゾンビだらけの世界で生き抜くときに役立つ資格・検定6選をみなさんにご紹介します。


※今回の記事で紹介している資格・検定は、編集部のアルバイトが独自の見解で選んだものになります。実際のゾンビパニックにおける生存を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。


ゾンビに囲まれたときに!【1.普通自動車運転免許】


街中などでゾンビに囲まれて、身動きが取れなくなってしまったときに便利な資格です。


近くのドラッグストアに行きたいけど、家の周りをゾンビに囲まれてしまった……


そんなときもこの資格と車さえあれば、ゾンビをなぎ倒しながら窮地から脱出できるでしょう。また、攻撃だけでなく移動にまで使えちゃう一石二鳥なところもミリョク的。

現代社会において利用度が高いのも、おススメしたいポイントです!


広範囲攻撃もバッチリ!【2.危険物取扱者】


ゾンビだらけの世界(英訳:Zombie・Panic・World)において、持っていると特に心強い資格が『危険物取扱者』です。

危険物取扱者は、消防法で指定されている『危険物』を取り扱う際に必須の国家資格です。取得すると自身が危険物を扱える以外に、取得していない人が危険物を取り扱う際の立ち合いもできるようになります。

チームのメンバーに1人は欲しい資格といえますね。

甲種・乙種・丙種と3種類の試験級に分かれていますが、おススメなのは乙種第4類。可燃性の液体であるガソリンや石油類の取り扱いが可能になります。


どんな生き物でも、爆発の前では等しく無力になるもの。

「汚物は消毒だ!」とばかりに汚ねえ花火を打ち上げて、ほかのサバイバーたちと差をつけましょう!

電車内でゾンビが発生してしまったときに!【3.動力車操縦者】


普通自動車運転免許につづき、ふたたび運転免許系の資格をご紹介します。

動力車操縦者は電車の運転士になるために必須の資格です。取得するには国土交通大臣の指定を受けた養成所に通って、所定の講習を受けたのち国家試験に合格する必要があります。

ゾンビというのは、いつどこで遭遇するか分からないもの。電車内という超・閉鎖空間で万が一ゾンビパニックが発生したときに備えて、できるものなら取得しましょう。まあJ○とかで働いていない方には難しいでしょうけど。

こちらの資格は運転ができる乗り物ごとに細かく分かれており、その数なんと12種類

おススメは電車を運転できる『甲種電気車運転免許』と、新幹線を運転できる『新幹線電気車運転免許』です。


NO MUSIC, NO LIFE. 【4.音楽能力検定制度(ヤマハグレード)】


音楽能力検定制度(ヤマハグレード)は、受験者の音楽能力がどの程度のレベルなのかを客観的に評価する検定です。自分のいまの力量を知り、さらに能力を伸ばすためにはどうしたらいいのかを確認する目安になります。

30を超える国と地域で実施されていて、受験者数は延べ1000万人を超えます。


ゾンビだらけの世界で、どうして音楽?」と思う方も多いでしょう。

しかしタワーレコードのキャッチコピーにもあるとおり、音楽こそは心の活力。すべてがメチャクチャになってしまった世界で、心までゾンビ化してしまいそうになったときのために取っておいて損はありません。

ゾンビだらけの洋館にあるピアノで謎解きをしなければいけない、という場面でも役立つでしょう。


サバイバル生活では必須!【5.救命講習】


ゾンビに噛まれたが最期、血清などがない限り助かることはありません。しかしゾンビとの戦闘時にうっかり転んでしまったり、噛まれる以外のケガだってあるでしょう。


味方の心肺がうっかり停止してしまった!」「仲間割れによるけんかでケガをしてしまった!


そんなときにおススメの資格です。

消防庁が実施する講習を受けて一定のレベルに達すると、技能認定証(3年間有効)が発行されます。講習では心肺蘇生や応急処置など、救護の基本的な知識を身に付けることが可能です。現代社会での汎用性も極めて高いといえるでしょう。


報連相が命綱に!【6.無線従事者資格全般】


無線従事者資格は、電波や無線設備などを正しく取り扱うために必要な資格です。これらの資格を持っていないと、無線設備を使うことはできません。

海上無線通信士陸上無線技術士航空無線通信士など、非常にたくさんの種類があります。取得者の活躍の幅は広く、旅客機や鉄道などの交通機関の運行や、放送局、携帯電話会社のような無線設備が欠かせない分野でインフラを支えることが期待されます。

ゾンビだらけの世界においては、ほかの生存者と連絡を取るときや、政府に助けを求めるときなどに必要になります。無線基地にたどり着くまでに基地周辺をたむろするゾンビたちを一掃する、というドラマがあることでしょう。

計23もの種類がありますが、ありとあらゆるところに現れるゾンビに対応できるよう、なるべくたくさん取得しておけるとベストですね!



In conclusion...(最後に)


世界の終わりがいつやってくるか、それは誰にも分かりません。


100年後、200年後、あるいは『今この瞬間』かもしれない。


しかし本当に大切なのは「いつ終わるか」よりも、「そのときまでに自分が何をやれるか」なのではないでしょうか。



世界がいつ終わってもいいように、大切な家族に感謝の気持ちを伝えておく



食べたいものは食べたいときに食べる資格は取れるだけ取っておく



いつか必ず終わりを迎える私たちにできることは、そんな些細なことですよね。



ちなみに私は、今回ご紹介した資格のうちどれも取得しておりません。

来たる日に備えて、これからがんばって取得しようと思います!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



──タッタッタッ……


編集部バイトA「編集長~!」


編集長「あれ、A君じゃん。どうしたの? また脱出マジック失敗したの?」


編集部バイトA「ち、ちっがいますよお!/// 今月の投稿記事の下書きができたんで、チェックお願いしますっ!」


編集長「あ~、アレね。なんだっけ、『ゾンビ退治に使える資格・検定』のまとめ記事だっけ。いいよ、今見るよ」


編集部バイトA「ホントでsKA……ありgとうゴザイmす」


編集長「アレッ、Aくんなんか顔色悪くない? ダメだよ、ちゃんと寝なきゃ。──うん、記事の方はこれでいこう! いやあ、やっぱりAくんの記事は面白いなあ。ねえAくん」


編集部バイトA「……」


編集長「あれっ、Aくん? 急に黙ってどうしたんだい。ねえ、Aくうわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp」






〔担当:アルバイトA〕


「日本の資格・検定」編集部の大学生アルバイトによる共同運営アカウントです。
楽しい記事を載せていけたらと思います!
よろしくお願いいたします!

職業:
学生

フォローする

人気記事ランキング