学びのメディア「日本の資格・検定」

投稿記事

空調給排水管理監督者講習会(新規)受講体験記

慶應通信卒資格マニア

体験談 #空調 #給排水 #講習 #理工系 #工業系 #ガテン系

 私が、空調給排水管理監督者講習会(新規)を受講修了したのは、平成30年3月です。

①空調給排水管理監督者とは


 建築物環境衛生総合管理業登録の人的要件の一つである、空気環境の調整、給水及び排水の管理並びに飲料水の水質検査の監督を行う者{建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則(第30条第5号イ)}のことです。


その為、空調給排水管理監督者が居ないと建築物環境衛生総合管理業登録をすることが出来ません。


 尚、この資格は、(公財)日本建築衛生管理教育センターの空調給排水管理監督者講習会(新規)を受講修了すれば取得出来ます。


②受講期間と場所


 講習会は、3月1日(木)、2日(金)の2日間、三田国際ビルで受講しました。


③費用(2023.9.9現在)


 31,000円(非課税)です。

④4受講者数と属性


 受講者数は約80人、女性は紅一点で、それ以外は中高年男性が大部分でした。


⑤受講資格


 建築物環境衛生管理技術者免状の交付を受けている者、又は、ビル設備管理技能士です。


⑥講義内容


 講義内容は建築物環境衛生管理技術者試験の内容+αで、講義の最後に試験が行われました。


⑦試験


 試験は、持込み不可のマークシート方式で4択が20問出題されました。


 試験問題は、「最も不適切なものはどれか」、「不適切なものはどれか」、「正しいものはどれか」、「適切なものはどれか」、「誤っているものはどれか」、という感じで問題文語尾の言い回しがバラバラで統一性がありませんでした。


 その為、この語尾の言い回しに多少戸惑いを感じた人が居たかもしれません。


 しかし、問題内容は簡単な為、多分、不合格になる人は滅多に居ないと思います。


⑧試験対策 


 試験対策は、講義中、寝ないで講師の話(特に重要ポイント)を聞き漏らさないようにしておけば大丈夫です。


以上

怠け者&貧乏人&資格マニアです。

通常、私の主生息場所は、ブログ『慶應通信卒資格マニアの独り言(https://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/)』です。

しかし、資格関連の話題が大好きな為、それに惹かれて、時々、こちらのサイトにも出没することにしました。

宜しく御願い致します。

職業:
その他
保持資格:
【所有資格】2022.10.9.現在

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者■職業訓練指導員(電気科、電気工事科、建築物設備管理科)■第1種電気工事士■第1級陸上特殊無線技士■第4級アマチュア無線技士■危険物取扱者(乙4)■普通自動車(現:中型車8t未満に限る)■普通自動2輪■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者■ボイラー整備士■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者■1級ボイラー技士■貸金業務取扱主任者■福祉住環境コーディネーター検定2級■環境社会(eco:エコ)検定■予防技術検定(防火査察)■1級電気工事施工管理技士補

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者■有機溶剤作業主任者■第2種酸素欠乏危険作業主任者■フォークリフト■鉛作業主任者■特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者■食品衛生責任者■甲種防火管理者■防災管理者■特別管理産業廃棄物管理責任者■RSTトレーナー■家畜商■倉庫管理主任者■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等)■統括管理者■空調給排水管理監督者■清掃作業監督者■温泉入浴指導員■機械警備業務管理者資格者■建築物石綿含有建材調査者(一般調査者) 

『その他』
■柔道初段■弓道初段■静岡県ふじのくに防災士■防災士■ふじのくに防災マイスター■社会福祉主事任用資格■一級ビル設備管理技能士■自動認識基本技術者■慶應義塾大学法学部甲類(通信教育課程)卒


勉強中の資格:
秘密
取りたい資格:
秘密

フォローする

人気記事ランキング