日本の資格・検定

公式記事

「勉強のご褒美」投稿記事まとめ~2021年12月のテーマ~

コラム #投稿記事まとめ #モチベーション #セルフケア

「勉強のご褒美」投稿記事まとめ~2021年12月のテーマ~
今回は、2021年12月の投稿テーマ「勉強のご褒美に欲しいものは?」に寄せられた記事をピックアップしてご紹介。ぜひチェックしてください。

最優秀賞には賞金3万円!投稿アワード開催中!

1,「やりたいことリスト」を実行!

へかぴよさんは勉強のご褒美に「1万円以内で自分のやりたいことをする」のだそう。
スマホのメモ帳に1万円以内でできる「やりたいこと」のリストを作り、その中からチョイスしているのだとか。

⇒へかぴよさんの「やりたいことリスト」の中身が気になる方はこちらをチェック!


2,頑張ったあとは必ずご褒美を用意!

はりねずみさんは、勉強後に必ずご褒美を用意するようです!
一日勉強を頑張ったあとには小さいご褒美、試験の後には大きいご褒美を用意してモチベーションを上げているのだとか。
ただ、このご褒美制度は勉強習慣が身に付く一方で弊害もあるようで…

⇒エピソードが気になる方はこちらをチェック!


3,ちょっとお高い家庭用〇〇

北極ペンギンさんがご褒美で欲しいものは、かつて「天文宇宙検定」の上級合格者に対して抽選でプレゼントされていたという家庭用〇〇だそうです。
調べてみると、高価なものでは1万円以上…。プレゼントや特別なご褒美にはいいかもしれませんね!

⇒ヒント:漢字では「天象儀」と書きます。気になる方はこちらをチェック!


4,勉強する中でご褒美の意識が変わった話

uureasuさんは勉強のご褒美に関するエピソードを紹介してくれました!
当初は「ただ合格したい」という気持ちで「保育士講座」の受講を始めたというuureasuさん。ただ、勉強を続けているうちに本当のご褒美は「合格」ではなく「保育士になること」だ、と考えが変わっていったそうです。
それからは理想の自分をイメージすることで勉強を頑張れたのだとか。

⇒エピソードの全文が気になる方はこちらをチェック!


5,温泉と流行りの〇〇〇でリラックス

にしにしさんの勉強のご褒美は「温泉」だそうです!
日々の仕事・勉強で疲れた心身をリセットするのには温泉が最適だとか。
また、時間がないときは近場のスーパー銭湯で〇〇〇を楽しんでいるようです。

⇒最近流行りの〇〇〇とは?気になる方はこちらをチェック!



このほかにもさまざまな投稿記事が寄せられました。また、当サイト編集部の大学生アルバイトが自己紹介を兼ねて「#ご褒美」の記事を書いています!ぜひチェックして共感した記事にはいいねやコメントをしてみましょう!

◆「ご褒美」記事一覧はこちらからどうぞ。

人気記事ランキング

関連記事