農業簿記検定

農業簿記検定は、農業特有の勘定科目や慣習を考慮した会計処理を体系的に学ぶことができる検定試験です。農業は一般的な業種に比べて保有する資産の種類も多く、生産する作物も多いため、農業経営には農業簿記のスキルが求められます。農業を営んでいる方のほか、農業金融に携わっている方や税理士の方におすすめです。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
7月第1日曜日 11月第4日曜日
受験料
【1級】4,000円
【2級】2,000円
【3級】1,500円 (各税込)
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
全国主要都市
試験時間
【1級】120分
【2級】120分
【3級】90分
試験方法
マークシート方式 (多肢選択式)
問題数
【1級】50問
【2級】25問
【3級】25問
出題範囲
【1級】財務会計・原価計算・管理会計の分野
【2級】財務会計・原価計算の分野
【3級】財務会計の分野
合否基準
各級・各科目とも、問題の総得点の70%が基準です。
結果発表
試験実施日から約1週間~2週間程度で結果通知書を発送予定

お問い合わせ先 一般財団法人 日本ビジネス技能検定協会
URL: http://www.jab-kentei.or.jp/agri-boki/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2016年11月4日 更新