編物技能検定

編物技能検定は、毛糸・レース編みの技能・知識と指導能力を認定する検定試験です。1級を取得すると、スクール講師や編物教室を独立開業などのプロフェッショナルな活動に有利となります。編物の先生になりたいと考えている方はもちろん、趣味で編物をしているという方にもおススメです。

基本情報INFORMATION

試験級
毛糸検定
【1級】
【2級】【3級】
【4級】【5級】
レース検定
【1級】
【2級】【3級】
実施日程
毎年9月の第3日曜日
申込方法
現金書留か郵便振替
受検料
【1級】9,500円
【2級】6,300円 (小・中・高校生・学生は5,300円)
【3級】4,200円 (小・中・高校生・学生は3,200円)
【4級】3,200円 (小・中・高校生・学生は1,600円)
【5級】2,100円 (小・中・高校生・学生は1,100円)
受検資格
どなたでも受験できます。
難易度
【1級】
毛糸・レース編物の高度な技能と知識を持ち、指導する実力がある。
【2級】
毛糸・レース編物の専門的な技能と知識を持ち、指導者補佐が出来る。
【3級】
毛糸・レース編物の専門的な技能と知識を持ち、それを応用することが出来る。
【4級】
毛糸編物の基礎的な技能と知識がある。
【5級】
毛糸編物の最も基礎的な技能と知識がある。
合否基準
原則として得点率70%以上

お問い合わせ先 公益財団法人 日本編物検定協会 事務局
URL: http://www.amiken.or.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年9月21日 更新