インターネット検定 ドットコムマスター

ドットコムマスターは、インターネットやシステム管理に関する最新の知識を客観的に判定できるベンダーフリーの検定試験です。学習を通じて日常生活や仕事で必要なICT知識・技術を身につけることができ、業種・職種を問わず活用することができるでしょう。

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

内定が出ていた会社から入社までに取得するように言われて勉強しました。 テキストが分厚かったので受験意欲を掻き立てるのに苦労しましたが、テキストをなんとか2回くらい読み込みました。 ITに詳しくないほうなので、専門用語の暗記に苦労しましたが、こんな機会でもないと勉強しないと思ったので無理矢理にでも勉強する場があって良かったと思います。 ちなみに、自宅での受験だったので受験期限ギリギリに受けましたがちゃんと合格しましたヽ(^o^)丿

ある程度の知識がないと難しい 合格証書もカードタイプが欲しかったが、B5サイズに変わったみたい

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

意外にも難しいですよ

4〜5年以内に受験

知識を得るために勉強を始めましたが、難しくて理解するのに時間がかかりました! でも 今後仕事で活用できる試験なのでやっておいて正解でしたね

基本情報INFORMATION

試験級
【ドットコムマスターアドバンス】
【ドットコムマスターベーシック】
実施日程
随時
申込方法
インターネット
受検料
【ドットコムマスターアドバンス】8,000円
【ドットコムマスターベーシック】4,000円(各税抜)
支払方法
以下4通りから選択下さい。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済
・受検チケット事前購入(団体受験のみ)
受検資格
誰でも受験できる
試験会場
受検会場:全国約200カ所以上
試験時間
【ドットコムマスターアドバンス】80分
【ドットコムマスターベーシック】45分
試験方法
【ドットコムマスターアドバンス】
 テストセンターで受検
【ドットコムマスターベーシック】
 テストセンターまたは個人のパソコンで受験
出題範囲
【ドットコムマスターアドバンス】
1.インターネットの仕組みと関連技術
2.インターネット接続の設定とトラブル対処
3.セキュリティ
4.サービスの利用と法律

【ドットコムマスターベーシック】
1.インターネットの利用
2.情報機器の使いこなし
3.インターネット利用のための技術とモラル
4.インターネットを取り巻く法律
学習の手引き
下記公式サイトをご確認ください。
https://www.ntt.com/business/services/application/content-video-delivery/com-master/about.html#tab1-3
合否基準
【ドットコムマスターアドバンス★★】
採点対象:70問(1000点満点)
内訳:シングルスターレベル50問(700点満点)、ダブルスターレベル20問(300点満点)
※各出題分野別に必須得点あり
※ドットコムマスターアドバンス シングルスターの基準を満たすこと
ただし、問題レベルに関わらず総合得点で判定する


【ドットコムマスターアドバンス★】
採点対象:50問(700点満点)
内訳:シングルスターレベル50問(700点)
総合得点:420点以上
※各出題分野別に必須得点あり

【ドットコムマスターベーシック】
採点対象:50問(100点満点)
総合得点:70点以上
結果発表
試験終了後、すぐにご確認いただけます。
備考
認定証:1000円(税抜)

お問い合わせ先 インターネット検定【ドットコムマスター】公式サイトをご参照ください。
URL: http://www.ntt.com/business/services/application/content-video-delivery/com-master.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月10日 更新