認知症予防活動支援士

認知症予防活動支援士とは、地域に認知症予防の啓蒙を行い、対象とする人の予防活動の実践と習慣化を支援する「認知症予防の専門家」のことです。超高齢社会の昨今、今の社会を持続するためには認知症対策が必須です。これを担う認知症予防活動支援士は、今後の地域社会において重要な存在になっています。

試験級
【1級】
【2級】
実施日程
※1級研修の最新スケジュールは元気人のホームページをご参照ください。
   http://genki-bit.com/
※2級特別認定講習会コースの最新スケジュールはLECの特設Webページをご参照ください。
   https://lpe-jp.com/genki-bit/
申込期間
随時受講受付
申込方法
認知症予防活動支援士の資格取得を目指される方は、まずは2級からご受講ください。

【2級】特別認定講習会コース
 LECの特設Webページからお申込みいただけます。
 https://lpe-jp.com/genki-bit/
受験料
【1級】
「認知症予防活動支援士1級 コミュニケーター」認定研修:29,800円
「認知症予防活動支援士1級 プレゼンター」認定研修:39,800円(各税込)

【2級】特別認定講習会コース:35,000円
受験資格
【2級】特別認定講習会コース:どなたでも受験できます。
試験方法
【1級】実技試験
【2級】特別認定講習会コース:特別講習会受講+レポート提出
出題範囲
【1級】
講演会設計、プレゼンテーションスキル、インストラクションなどの知識と実技スキルを習得

【2級】
認知症予防の知識を学び、科学的根拠(エビデンス)に基づく認知症予防の重要性を理解

お問い合わせ先 一般社団法人 元気人
URL: http://genki-bit.com/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月6日 更新