個人情報保護オフィサー

個人情報保護オフィサーは、個人情報保護法の遵守に必要とされている知識や判断力、および日常業務に必要とされている個人情報取扱いへの理解度を測る資格です。主に銀行・生命保険・消費者金融などの金融分野を対象としており、個人情報取扱いに関する幅広い知識とそれらを実践的に活かせる能力が問われます。

試験級
【銀行コース】
【生命保険コース】
【消費者金融コース】※2017年度は休止
実施日程
【銀行コース】 5月下旬 1月下旬
【生命保険コース】 5月下旬
【消費者金融コース】 5月下旬
申込期間
【銀行コース】 3月中旬~4月上旬 11月中旬~12月上旬
【生命保険コース】 3月中旬~4月上旬
【消費者金融コース】 3月中旬~4月上旬
受験料
各コース: 4,011円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国のCBTSテストセンター
試験時間
各コース: 2時間
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
基礎編(各コース共通): 三答択一式 25問
応用編(コース別): 事例問題(四答択一式) 3題
出題範囲
【銀行コース】
①個人情報保護の意義、取扱いルール
②個人情報保護対策
③預金・為替業務と個人情報保護
④融資業務と個人情報保護
⑤その他業務と個人情報保護

【生命保険コース】
①個人情報保護の意義、取扱いルール
②個人情報保護対策
③保険募集・保険引受・保険金支払業務と個人情報保護
④代理店と個人情報保護
⑤その他業務と個人情報保護

【消費者金融コース】
①個人情報保護の意義、取扱いルール
②個人情報保護対策
③貸付業務と個人情報保護
④債権管理・回収と個人情報保護
⑤開示等と個人情報保護
⑥その他業務と個人情報保護
合否基準
各コースとも100点満点中、70点以上で合格

お問い合わせ先 一般社団法人 金融財政事情研究会 検定センター
URL: http://www.kinzai.or.jp/kentei/guide/kojin/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月1日 更新