骨格診断ファッションアナリスト検定

骨格診断ファッションアナリスト検定とは、日本で唯一の骨格診断によるファッションコーディネートの知識・技術を認定する検定です。骨格診断を学ぶことによって、自分自身の体型を最も美しく見せるファッションアイテムがわかるので、イメージアップ・スタイルアップにつながるコーディネートに活かすことができるでしょう。

基本情報INFORMATION

実施日程
毎年5月最終日曜日、11月3日(祝日)
申込方法
協会ホームページの検定お申し込みフォームよりお申し込み
受検料
〔筆記〕7,000円
〔実技〕12,000円(各税抜)
支払方法
クレジット決済
受検資格
どなたでも受験できます
試験会場
銀座地区(東京都)
※詳細は協会にお問い合わせください
試験時間
〔筆記〕60分
〔実技〕15分程度(1診断モデルに対して5分×3名)
試験方法
筆記試験+実技試験
出題範囲
①骨格診断によるファッションコーディネート理論
②骨格タイプ別体型の特徴
③ファッションアイテム選別
④MEN’Sスーツセレクト
⑤MEN’Sカジュアルコーディネート
⑥ウェディングドレスセレクト
合否基準
〔筆記〕満点の9割
〔実技〕全員正解
資格の更新
合格科目は永年資格となります。

お問い合わせ先 一般社団法人 骨格診断ファッションアナリスト認定協会
URL: http://fashion.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月27日 更新