PAH (Professional Adviser of Herb)

この資格は、ハーブを自身や周囲が楽しむ際に、正しい知識・使い方などを適切にアドバイスできると認められた方に与えられます。ハーブの普及活動など行ったり、アドバイザーとして活躍したい方におすすめです。PAH資格取得者は、上級資格であるPIH (Professional Instructor of Herb) に挑戦することも可能となっています。

実施日程
3月 7月 11月ごろ
受験料
8,000円


入会金:10,000円 (初年度のみ)
年会費:12,000円
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
東京、大阪
試験時間
60分
試験方法
筆記試験+記述試験
問題数
30問 (5肢択一)
出題範囲
①ハーブ各論
②ハーブの概略的な歴史
③ハーブが活用されているフィールド
④代表的な使われ方の知識
⑤ハーブの取扱いについての知識
⑥ハーブを使う場合、応用する場合の知識

お問い合わせ先 NPO法人 日本ハーブ振興協会 事務局
URL: http://www.npo-nha.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月13日 更新