日経TEST (日経経済知力テスト)

日経テストは経済知力がどの程度備わっているかを測る試験で、経済や金融、産業の動きから消費、技術、国際情勢まで、幅広い経済への理解度が問われます。経済知力は、経済の仕組みや流れを理解し、新しいビジネスを生み出す能力を意味しており、社会人だけでなく就活中の学生にとっても求められる能力です。

実施日程
2018年6月10日(日)
申込期間
2018年5月9日(水)まで
受験料
5,400円
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
札幌、盛岡、仙台、東京、横浜、新潟、金沢、名古屋、京都、大阪、広島、高松、福岡、熊本
※申し込み時に受験希望地を指定する
試験時間
80分
試験方法
マークシート
出題範囲
(四肢択一、100問)
①経済・ビジネスの基礎
②金融・証券
③産業動向
④企業経営
⑤消費・流通
⑥法務・社会
⑦国際経済 ほか
経済知力スコアの算出は、5つの構成要素に基づいた評価軸別 (基礎知識、実践知識、視野の広さ、知識を知恵にする力、知恵を活用する力) スコアで示される
合否基準
以下はスコアの目安 (上限1000点) と能力評価のポイント

〈700点以上〉
幅広い視野と高い知的能力をもった、高度なナレッジワーカー。卓越したビジネスリーダーに成長できる可能性をもつ

〈600点以上700点未満〉
企業人として必要な知識と知的能力をバランスよく備えた、状況対応力の高い人材。ビジネスリーダーとしての資質を有する

〈400点以上600点未満〉
日常のビジネス活動をを着実にこなすことのできる、実務遂行力を備えた人材。複雑・高度な問題への対応力の強化がカギとなる。

〈400点未満〉
発展途上人材。知識を十分に蓄積するなど、今後の研鑽が求められる。

お問い合わせ先 日経TEST運営センター
URL: http://ntest.nikkei.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。