プロダクトデザイン検定

プロダクトデザイン検定 (PD検定) とは、商品開発に関わる方に向けた関連知識の評価基準となる検定試験です。魅力的な商品デザインの実務だけでなく、マネジメントやマーケティング、加工技術といった広範な知識が求められます。デザイナーを目指す方や、現役のデザイナーが自身の知識を深めるために取得することをおススメします。

試験級
【1級】
【2級】
実施日程
随時
受検料
10,800円
※学割料金 8,640円
支払方法
以下からご選択ください
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・ペイジー(銀行決済)
・受験チケット
受検資格
どなたでも受験できます
試験会場
全国のJ-Tstingのテストセンター
試験時間
90分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
4択問題: 100問
難易度
【1級】プロダクトデザインについての知識と技術を習得し、具体的な方法や留意事項の指示を受け業務を遂行できるレベル

【2級】プロダクトデザインに関わる仕事をするにあたって必要とされる、基本的な知識を有しているレベル
学習の手引き
公式テキスト
http://pdken.jida.or.jp/textbook
合否基準
【1級】総合得点おおむね70%以上
【2級】総合得点おおむね60%以上
結果発表
試験終了後、すぐに確認できます

お問い合わせ先 公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会
URL: http://pdken.jida.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月23日 更新