日本の資格・検定

資格・検定

オンラインUD検定(ユニヴァーサルデザイン検定)

ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)は、ユニヴァーサルデザインの更なる普及と一人でも多くの人が快適で暮らしやすい社会の実現をめざす一環として実施されています。UDに関する見識・教養を高めることで、人に優しく環境に負荷をかけない商品やサービスを選ぶ正しい知識が身に付き、社会における多様な人々の存在を理解し、思いやる心が養われるでしょう。初級と中級は、オンラインで検定を受けることができます。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【初級】
【中級】
申込期間
【初級】
次回:2021年10月14日(木)受付開始予定
【中級】
次回:2021年11月4日(木)受付開始予定
申込URL
【初級】
https://www.iaud.net/ud_certification/16489/
【中級】
https://www.iaud.net/ud_certification/16380/
申込方法
インターネット
受験料
【初級】
6,050円(税込)
【中級】
一般:19,800円(税込)
IAUD会員・学生:15,400円(税込)
※学生の方は、申込みの際に学生証を写真撮影したファイルを提出
支払方法
クレジットカード・銀行振込
受験資格
どなたでも受験できます。
※中級の試験はUD検定・初級資格認定者でなくても受験できます。
試験会場
インターネット環境があればどこからでも受験ができます。
※WI-FI環境での受験をお勧めいたします。
試験時間
【初級】
検定試験:30分
【中級】
検定試験:70分
試験方法
【初級】
オンラインによる講習+検定試験
【中級】
テキストによる事前学習+オンラインによる検定受験
問題数
【初級】
検定試験:50問
【中級】
検定試験: 約130問
難易度
【初級】
ユニヴァーサルデザインを生活に取り入れてQOLを向上させたい方、仕事に活かそうと思っている方、ユニヴァーサルデザインを詳しく知りたい方におススメです。
【中級】
企業でものづくりに携わられる方、行政でユニヴァーサルデザインを推進される方などにおススメです。
出題範囲
【初級】
オンラインで受講した講習から出題
【中級】
中級試験問題は公式テキストブック
「知る、わかる、ユニヴァーサルデザイン」(A4判 263ページ)に準拠して出題されます。
公式テキストブックをご購入し、学習された後に、力試し問題と検定試験をお受けください。
学習の手引き
【中級】
公式テキストブック「知る、わかる、ユニヴァーサルデザイン」
テキスト価格:3,300円(本体3,000円+消費税300円)送料別途
詳細・お申込みはこちら( https://www.iaud.net/ud_certification/6426/ )
※既にご購入いただいている方は、改めてのご購入は不要です。
合否基準
【初級】【中級】
総合得点 70%以上(問題の難易度により変動有)
結果発表
受験後、その場で合否判定

お問い合わせ先

一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)
URL: https://www.iaud.net/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年9月30日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴