労働時間適正管理者検定

労働時間適正管理者検定は、労働時間の適正管理に関する知識および実務能力に関する検定試験です。比較的新しい検定ですが、労働時間の適正な管理がなされておらず、心身の疲労から健康を害しかねない状況にあったり、過労死に至ってしまうケースが少なくない昨今、ニーズは高まっていくでしょう。

実施日程
資格の総合スクール「LEC」にて受講受付中。
※LECホームページにてご確認下さい。
http://www.lec-jp.com/roudoujikan/
申込方法
LEC(株式会社東京リーガルマインド)のHPからお申込ください。
http://www.lec-jp.com/roudoujikan/
受験料
27,000円(税込、テキスト代込、協会認定料10,800円込)
受験資格
どなたでも受講できます。
試験会場
全国のLEC本校
試験時間
知識編:2.5時間
実務編:2.5時間
試験方法
講習+確認テスト
出題範囲
《知識編》
労働時間の管理に必要な法律(労働基準法・労働安全衛生法・労働者災害補償保険法等)の知識

《実務編》
労働時間の管理に関する政府のガイドラインや遵守しなければならない法令、その他、実務に即した遵守しなければならない行動規範

お問い合わせ先 LEC(株式会社東京リーガルマインド)
URL: http://www.lec-jp.com/roudoujikan/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。