照明コンサルタント(R)

照明に関する様々な専門知識をもって照明プランを立案し、提案するのが照明コンサルタント®です。この資格は、照明学会による9ヵ月の通信教育を受けることで取得できます。照明関連企業での社内キャリアアップのほか、建築やインテリア業界など快適な住まいづくりを目指す人に役立つ資格といえます。

1年以内に受験

通信教育を受講するタイプです。毎月テストがあり、最終レポートに合格すれば取得できます。テストの解答をし忘れそうになることもありましたが、毎月コツコツ勉強できてよかったです。

基本情報INFORMATION

実施日程
〔受講期間〕7月 ~ 翌年3月
申込期間
4月上旬~6月下旬
申込方法
インターネットまたは郵送でのお申込み
受験料
〔受講料〕
・マークシート解答: 27,200円
・Web解答(一般): 24,400円
・Web解答(学割): 18,000円(各税抜)
支払方法
・銀行振込
・コンビニエンスストア支払い
・クレジットカード
受験資格
どなたでも受講できます。
試験方法
解答提出(マークシートまたはWeb)+レポート+スクーリング(特別講義)
出題範囲
通信講座とスクーリングで取得できます。

講座内容は以下のとおり
①照明の基礎 ②光源 ③照明器具 ④照明計算の基礎 
⑤屋内照明計画・設計の基礎 ⑥オフィス照明 ⑦工場照明 
⑧店舗照明 ⑨住宅照明 ⑩住宅の配線と配線器具 
⑪屋外照明 ⑫スポーツ照明 ⑬非常時用照明 
⑭視覚弱者のための照明 ⑮照明の保守と経済 
⑯照明と省エネルギー ⑰最近の照明界の話題
合否基準
1ヵ月ごとに第1回から第5回の解答提出後、レポートを提出。これら全てが60点以上とスクーリング履修で合格となり、「照明コンサルタント®」の称号が与えられます。
なお、スクーリングは原則e-learningでの受講となる(ネット環境がない場合は郵送資料による受講も指定可)。
資格の更新
有効期限は5年間

※5年ごとのレポート提出とスクーリング履修で更新(更新費用:12,000円+税)が可能

お問い合わせ先 一般社団法人 照明学会 通信教育担当
URL: https://www.ieij.or.jp/educate/kiso.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月25日 更新