日本の資格・検定

資格・検定

インテリアプランナー

インテリアプランナーとは、住宅や店舗などの内装の仕様を企画し、設計から工事監理まで行うインテリアの専門技術者です。多様化する生活様式やニーズに合わせてインテリア空間のあり方を提案するため、インテリアや建築全般に関わる総合的な専門知識が必要となります。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
年1回(学科:6月中旬、設計製図:11月中旬)

<2021年度>
〔設計製図〕2021年11月21日(日)
申込期間
3月中旬~4月中旬

<2021年度>
2021年9月1日(水)~2021年9月24日(金)※学科試験免除者のみ
申込URL
http://www.jaeic.or.jp/index.html
サンプル問題
過去の試験問題がホームページに掲載されています。
http://www.jaeic.or.jp/shiken/ip/ip-mondai.html
申込方法
郵送でのお申込
受験料
〔学科〕9,900円
〔設計製図〕16,500円 (各税込)
支払方法
ゆうちょ銀行または郵便局でのお振込
受験資格
〔学科〕どなたでも受験できます。
〔設計製図〕当該年度及び前4年度の学科試験、アソシエイト・インテリアプランナー、建築士(一級・二級・木造)のいずれかに合格した方
試験会場
〔学科〕札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡、沖縄
〔設計製図〕札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
試験時間
〔学科〕2時間30分
〔設計製図〕6時間
試験方法
〔学科〕四肢択一式
〔設計製図〕設計製図の実技
問題数
〔学科〕50問
出題範囲
〔学科〕
①インテリア計画
②インテリア装備
③インテリア施工
④インテリア法規
⑤建築一般

〔設計製図〕
建築物における空間の使われ方、生活のイメージがわかるようなインテリア設計
結果発表
<2021年度>
〔学科〕2021年8月19日(木)頃
〔設計製図〕2022年2月24日(木)頃
資格の更新
有効期間は登録を受けた日から5年を経過した日の属する年の9月30日までです。
期間満了前に更新講習を修了することで更新登録ができます。
備考
インテリアプランナー試験に合格した方は、登録を受けることにより「インテリアプランナー」の称号が付与されます。
また、学科試験に合格した方は、登録を受けることにより「アソシエイト・インテリアプランナー」の称号が付与されます。

≪インテリアプランナー登録要件≫
インテリアプランナー試験に合格した方で、以下のいずれかに該当する方

(1)学歴を有する方(大学、高等学校、専門学校等のインテリア又は建築に関する課程を修めて卒業した方)
(2)建築士の資格を取得した方
(3)インテリアに関する実務経験のある方(2年以上)
なお、所定の欠格事由に該当する方は、登録を受けることができません。

お問い合わせ先

公益財団法人 建築技術教育普及センター
URL: http://www.jaeic.or.jp/index.html

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年8月12日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴