ビジネス実務与信管理検定試験

ビジネス実務与信管理検定試験は、取引先の信用調査等のリスクマネジメントを行う、与信管理の実務スキルを認定します。試験内容は業務上理解しておくべき与信管理知識をはじめ、リスク評価やリスクマネジメントの手法について出題されます。いずれも金融業界や一般企業の審査部門はもちろん、幅広い業界・業種で役立つ知識が得られます。

1年以内に受験

過去問が公表されていない上に、 試験の回答がわからないのは残念。 1級はまずまずの難易度。

1年以内に受験

3級を受験しましたが、無料の割には意外と難しかったように感じます。 3級は、与信管理に関する用語の意味を確認する問題ばかりでしたが、与信管理に使う指標を求める計算式に関する問題も出てきます(計算問題はありません) 勉強法ですが、この資格の公式サイトに、「与信管理教室」という無料アプリが掲載されているので、それを使いました。このアプリの内容を読んでおけば受かります 与信管理の知識は、社会人なら知っておいたほうがいいかもしれません

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
随時
受験料
【1級】1科目:6,600円
【2級】3,300円(各税別)
【3級】無料
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
【1級】全国各地のテストセンター
【2級】全国各地のテストセンター
【3級】インターネットにつながるパソコンであればどこからでも受験が可能です。
試験時間
【1級】60分/科目
【2級】60分
【3級】30分
試験方法
【1級】コンピュータ試験(CBT方式)
【2級】コンピュータ試験(CBT方式)
【3級】インターネットにつながるパソコンであればどこからでも受験が可能です。
問題数
【1級】与信管理の基礎:40問
   経理・財務分析:29問
   債権保全・回収に関する法務:40問
【2級】50問
【3級】40問
出題範囲
【1級】
①与信管理の基礎
②経理・財務分析
③債権保全・回収に関する法務

【2級】
①与信管理の基礎
②信用情報の収集
③財務分析・定性分析
④与信管理制度の構築と運用
⑤契約法
⑥債権保全と債権回収

【3級】
①与信管理の基礎
②信用情報の収集
③財務分析・定性分析
④与信管理制度の構築と運用
⑤契約法
⑥債権保全と債権回収
合否基準
100点満点とし70点以上で合格
結果発表
試験終了後、すぐに確認ができます。
備考
1級の受験者で以下の資格の保有者は該当科目の受験が免除されます。

○経理・財務分析
・公認会計士(会計士補含む)
・税理士
・中小企業診断士
・日商簿記1級合格者

○債権保全・回収に関する法務
・弁護士
・司法書士
・ビジネス実務法務1級合格者

お問い合わせ先 リスク管理情報研究所
URL: https://www.rmiri.co.jp/index.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年6月25日 更新