与信管理士認定試験/ビジネス実務与信管理検定試験

与信管理士認定試験/ビジネス実務与信管理検定試験

経営・人事・総務

これらの資格は、取引先の信用調査等のリスクマネジメントを行う、与信管理の実務スキルを認定します。試験内容は業務上理解しておくべき与信管理知識をはじめ、リスク評価やリスクマネジメントの手法について出題されます。いずれも金融業界や一般企業の審査部門はもちろん、幅広い業界・業種で役立つ知識が得られます。

試験級
<与信管理士認定試験>

<ビジネス実務与信管理検定試験>
【2級】
【3級】
実施日程
随時
申込期間
随時お申し込みが可能です
申込方法
<与信管理士認定試験>
インターネット申込み
受験料
<与信管理士認定試験>
6,000円 (税別)/科目

<ビジネス実務与信管理検定試験>
【2級】3,000円 (税別)
【3級】無料
支払方法
<与信管理士認定試験>
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・ペイジー(銀行決済)
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
<与信管理士認定試験>
全国のJ-Testingのテストセンター

<ビジネス実務与信管理検定試験>
受験者のインターネットにつながるパソコンであればどこからでも受験が可能となっています。
試験時間
<与信管理士認定試験>
各科目60分

<ビジネス実務与信管理検定試験>
【2級】60分
【3級】30分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
<与信管理士認定試験>
①与信管理の基礎:40問
②経理・財務分析:29問
③債権保全・回収に関する法務:40問
難易度
<ビジネス実務与信管理検定試験>
【2級】与信管理の基本的な知識を有し、一連の業務を理解し、実務的な問題を解決できる

【3級】与信管理の必要性や目的を理解し、与信管理に関する用語が分かる
出題範囲
<与信管理士認定試験>
科目:
①与信管理の基礎
②経理・財務分析
③債権保全・回収に関する法務

<ビジネス実務与信管理検定試験>
【2級】
①与信管理の基礎
②信用情報の収集
③財務分析・定性分析
④与信管理制度の構築と運用
⑤契約法
⑥債権保全と債権回収

【3級】
①与信管理の基礎
②信用情報の収集
③財務分析・定性分析
合否基準
<与信管理士認定試験>
100点満点とし70点以上で合格

<ビジネス実務与信管理検定試験>
100点満点とし70点以上で合格
結果発表
試験終了後、すぐに確認ができます。

お問い合わせ先 リスク管理情報研究所
URL: https://www.rmiri.co.jp/exam/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。