日本の資格・検定

資格・検定

IoT検定

IoT検定は、IoT(Internet of Things)に関わるすべての人を対象としている検定試験です。技術的な視点だけでなく、マーケティングやサービスの提供、ユーザーの視点から必要となるカテゴリ、スキル要件などを網羅し、それぞれの立場でIoTを企画・開発・利用するために必要な知識があることを認定します。IoTが急速に進む昨今、注目されている検定の一つといえるでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【レベル3試験】※準備中
【レベル2試験】※準備中
【レベル1試験】
【ユーザー試験】
実施日程
随時
申込期間
随時お申込みが可能です。
申込URL
http://www.iotcert.org/
申込方法
インターネット
受検料
【レベル1試験】11,000円
【ユーザー試験】8,800円(各税込)
受検資格・対象者
どなたでも受験できます。
試験会場
全国150ヶ所のプロメトリック社認定試験会場
試験時間
【レベル1試験】60分
【ユーザー試験】40分+アンケート
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
【レベル1試験】70問
【ユーザー試験】48問
出題範囲
①戦略とマネジメント
②産業システムと標準化
③法律
④ネットワーク
⑤IoTデバイス
⑥IoTプラットフォーム
⑦データ分析
⑧セキュリティ
合否基準
【レベル1試験】
60%以上の正解で合格
【ユーザー試験】
グレード制
・グレードA=正答率86〜100%
・グレードB=正答率76〜85%
・グレードC=正答率66〜55%
結果発表
試験結果はその場でスコアレポートによって確認可能。
備考
【レベル3】【レベル2】のリリース時期は未定です。詳細は公式サイトをご確認ください。

試験主催者

IoT検定制度委員会 検定運営事務局
URL: http://www.iotcert.org/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年6月10日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。