日本の資格・検定

資格・検定

Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験では、Webサイトを制作するうえで必要な専門スキルを測ります。HTMLなどの基本的な知識のほか、ウェブページの作成能力やデザイン能力が身につくので、Web制作業務のスキルをアピールするには有効な資格でしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【エキスパート】
【スタンダード】
実施日程
随時
申込URL
http://www.sikaku.gr.jp/web/wc/
受験料
【エキスパート】7,500円
【スタンダード】5,900円(各税込)
支払方法
・クレジット決済
・コンビニ決済
・銀行振込
・ゆうちょ振替
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国主要都市にて実施
試験時間
【エキスパート】
〔知識〕20分
〔実技〕テキストエディター使用:110分
    Webページ作成ソフト使用:90分

【スタンダード】
〔実技〕テキストエディター使用:70分
    Webページ作成ソフト使用:60分
試験方法
「リモートWebテスト」「WBT」「CBT」
問題数
【エキスパート】
〔知識〕20問
〔実技〕1テーマ(基本ページ1ページと5ページ程度のHTMLとCSSの作成、画像ファイル)

【スタンダード】
〔実技〕1テーマ(4ページ程度のXHTMLファイルとCSSファイル)
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.sikaku.gr.jp/web/wc/contents/about/range/1/
合否基準
【エキスパート】知識問題と実技問題の合計得点において得点率65%以上
【スタンダード】実技問題の得点において得点率65%以上
結果発表
試験後1ヵ月を目途に郵送

試験主催者

株式会社サーティファイ 認定試験事務局
URL: http://www.sikaku.gr.jp/web/wc/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年9月21日更新


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。