会話が弾む!話が盛り上がる!!資格・検定 番外編 2018.04.18

会話が弾む!話が盛り上がる!!資格・検定 番外編
4月に入り、入学や入社、異動などで新生活がスタートした方も多いことでしょう。 
新しい人間関係を築いていく上で、会話に困っている方はいませんか?
 
このコラムでは、会話が弾む、話が盛り上がる資格・検定をピックアップした「会話が弾む!話が盛り上がる!!資格・検定TOP5 」に続いて、番外編をご紹介します! 
会話に役立つ資格・検定を学びながら、話のネタをぜひ増やしてみましょう!!

※この記事の内容およびコメントは、新春お年玉企画 アンケートキャンペーン第4弾にて、ご応募いただいたご回答(話のネタに困らないと思う資格・検定を教えてください)
を元に作成しています。この記事にご回答が採用された方には2018年4月中までに商品をお送りする予定です。
尚、コメントの採用基準等についてのご質問にはお答えできませんので、何卒ご了承下さい。

番外編1 J.S.A.ワイン検定

896file_15136666141
J.S.A.ワイン検定は、ワインに興味を持っている方やワインライフを楽しみたい方を対象にした入門的な位置づけの検定です。ブロンズクラスでは、家庭でワインを楽しく飲むことができる知識を習得することができます。お酒の席でワインの知識をさりげなく語れたら、周りから注目されそうです!
女性 30代 職業/技術系(建築、土木) 
宴会で使えそうです。
男性 20代 職業/営業、事務、企画系 
スマートにワインを語れたら、かっこいいと思います。
J.S.A.ワイン検定について、詳細はこちらからどうぞ

番外編2 ヨガインストラクター

68901d9fb4b5a9dc4a5339007c5db392_s
ポーズや呼吸法、運動生理学・骨盤調整などの知識を修得した専門家である、ヨガインストラクター。ヨガは女性や芸能人に人気があるので、話題性も抜群です。もちろん専門家として、健康や美容に関してアドバイスができるので、老若男女問わず会話を楽しむことができるでしょう。

女性 20代 職業/営業、事務、企画系 
健康・美容ネタは、女子同士の会話でよくしますが、最近は男性もヨガに通う人が増えているようなので、男女ともに話が盛り上がりそう。
男性 50代 職業/技術系(電気、電子、機械) 
タイのヨーガ・アーユルヴェーダセラピストは興味深いです。幅広く健康について語れそうです。
ヨガインストラクターについて詳細はこちらからどうぞ

番外編3 和食検定

896file_15136665971
日本の食文化に関する基礎知識と、和の食文化を継承し発信していくために必要な専門知識や実務知識を身に付けることができる、和食検定。学習することで、和食の基礎知識や料理、待遇、またそれらに関する基本的な英語も習得できます。和食は世界でも注目されているので、外国人の方とも深い交流ができるよう、日本人として和の食文化をきちんと学んでみませんか?
女性 20代 職業/
和食はヘルシーだと海外でも人気なので、外国人の方との会話のネタになりそうです。
男性 50代 職業/技術系(ソフトウェア、ネットワーク) 
知ったつもりでいるけど、実は知らないことが多い分野だと思うので、和食を食べる機会があれば、食べながらいろいろ話せるように思います。
和食検定について詳細はこちらからどうぞ

番外編4 くるまマイスター検定

613d4585353cd4e39255a2f523d0c46a_s
自動車に関する総合的な知識を測る唯一の検定である、くるまマイスター検定。検定を通じて、くるまの歴史やメカニズム等について習得することができます。普段の日常生活の中で何気なく触れている自動車なので、話題にしたら職場でもプライベートでも興味を持ってもらえそうです。 
男性 30代 職業/技術系(ソフトウェア、ネットワーク) 
名前を聞いてどんな資格なのか相手が積極的に興味を持ってくれる。車に興味がない人にも当たり障りがない程度に会話をすることができます。
女性 40代 職業/営業、事務、企画系 
子どもが車好きなので、共通の話題として親子で受験してみようかな。
くるまマイスター検定について詳細はこちらからどうぞ

番外編5 パーソナルカラリスト検定

496cda91e1a00c1b8d629efcc5ac015d_s
「人と色」に着目して、色彩知識と配色調和を身につけることができる、パーソナルカラリスト検定。色彩や配色を学ぶことで、美容関係やファッション等の仕事で役立つことはもちろん、毎日の洋服選びやインテリアでもその知識を活かすことができます。自分のイメージに合った色を取り入れる事で印象を変えたりすることができるので、色の話題になったらあなたの知識が活躍するかも! 
女性 30代 職業/無職 
他人のパーソナルカラーを診断できるため。
女性 40代 職業/専門職系(コンサルタント、金融、不動産) 
色彩に関する仕事をしているので、業務で役立っています。また知人・友人から服装やメイクについて色の相談を受けることもあります。

パーソナルカラリスト検定について詳細はこちらからどうぞ

いかがでしたか?
今回はTOP5以外の番外編をご紹介しました。有名なものからユニークなものまでありますが、どんな資格・検定でも話のネタに活用することはできると思いますので、ぜひ日頃の会話に取り入れてみましょう。
男の子 年齢不詳 職業/資格・検定 普及部部長
お話上手な人は、やっぱり魅力的だわん、今回もいろんな資格・検定を紹介していたので、少しでも興味があるものがあったら、ぜひ勉強を考えてみてわん★
by しか犬

関連記事