和食検定

和食検定では、日本の食文化に関する基礎知識と、和の食文化を継承し発信していくために必要な専門知識及び実務知識の理解度を測ります。普段慣れ親しんでいる和食でも、深く学習することで和食の素晴らしさを再認識できるでしょう。世界でも注目されている和食の文化や接遇に興味のある方、調理やサービスの仕事に携わっている方は特にオススメです。

基本情報INFORMATION

試験級
【実務レベル】
【基本レベル】
【初級レベル】
実施日程
年2回(2月・10月)

<第9回初級レベル・第17回基本レベル・第10回実務レベル>
2019年10月24日(木)
<第10回初級レベル・第18回基本レベル>
2020年2月22日(土)
申込期間
<第9回初級レベル・第17回基本レベル・第10回実務レベル>
◆インターネット申込みの場合:
2019年8月1日(木) ~2019年9月17日(火)
◆郵送での申込みの場合:
2019年8月1日(木) ~2019年9月24日(火)

<第10回初級レベル・第18回基本レベル>
◆インターネット申込みの場合:
2019年12月2日(月) ~2020年1月15日(水)
◆郵送での申込みの場合:
2019年8月2日(月) ~2020年1月22日(水)
申込方法
インターネット申込み または 郵送による申込み
受験料
【実務レベル】8,200円
【基本レベル】5,100円
【初級レベル】4,100円(各税込)
支払方法
郵送での申込み:郵便局での払込み

ホームページからのお申込みの場合:
クレジットカード又はコンビニ店頭での払込み
受験資格
実務レベルの場合は、あらかじめ基本レベル1級又は2級の認定を受けていることが必要です。
初級レベルと基本レベルはどなたでも受験できます。
試験会場
全国4都市 (札幌、東京、大阪、福岡)
試験時間
【実務レベル】90分
【基本レベル】90分
【初級レベル】60分
試験方法
マークシート方式(4肢択一)
問題数
【実務レベル】200問
【基本レベル】200問
【初級レベル】100問
出題範囲
初級レベル、基本レベル、実務レベル共に準拠テキスト入門編、基本編(改訂版)、実務編(改訂版)に基づいて出題します。
学習の手引き
公式テキストがございます。
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.washokukentei.jp/prepare/
合否基準
◆基本レベル/実務レベル:
 正解率65%以上85%未満かつ各項目の正解率60%以上…2級認定
 正解率85%以上かつ各項目の正解率80%以上…1級認定


◆初級レベル:
 全体の正解率60%以上75%未満…3級認定
 全体の正解率75%以上90%未満…2級認定
 全体の正解率90%以上…1級認定
結果発表
本試験約2週間後に、検定本部より郵送。
受験者全員に成績通知表、認定者には認定書と認定証明書を同封します。
資格の更新
なし
備考
◆和食インストラクター養成講座のご案内はこちら
http://www.washokukentei.jp/instructor/

◆和食検定対策講座の説明会日程はこちら
http://www.washokukentei.jp/news/event_schedule/

お問い合わせ先 一般財団法人 日本ホテル教育センター
URL: http://www.washokukentei.jp/index.php

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月19日 更新