CSスペシャリスト検定

CSスペシャリスト検定とは、CS(Customer Satisfaction)を理論的に体系化し、CS理論とCS実践技術の修得度を測定する日本で唯一の民間資格です。営業やお客様センター等の職種に限定することなく、エンジニアなどの技術系の方も多く受検されています。ご自身の顧客対応・顧客満足のレベルを確かめたい方は、受検されてはいかがでしょうか。

基本情報INFORMATION

試験級
【スペシャリスト】
【プロフェッショナル】
【ベーシック】
申込方法
協会ホームページより随時
受検料
【スペシャリスト】
34,650円

【プロフェッショナル】
①ベーシックレベル有資格者:18,480円
 ※内訳:受検料、直前セミナー代、プロフェッショナルテキスト代
②飛び級受検希望の方:20,212円
 ※内訳:受検料、直前セミナー代、ベーシックテキスト、プロフェッショナルテキスト代

【ベーシック】
15,590円
 ※内訳:受検料、直前セミナー代、テキスト代
受検資格
どなたでも受検できます。
試験会場
インターネットに接続可能な環境、かつ、電話に出ることができる環境
試験方法
【スペシャリスト】
・3ヶ月間の通信教育
 毎月課題の提出(3回)と実技試験・口頭試問(電話で実施)を
 通信教育期間中に行います。

【プロフェッショナル】
・WEB上で行う筆記試験(解答選択式)
・実技試験、口頭試問(電話で実施)

【ベーシック】
・WEB上で行う筆記試験(解答選択式)
・実技試験(電話で実施)
難易度
【スペシャリスト】
・CSマネジメントの実現により企業の価値創造に貢献できる

【プロフェッショナル】
・サービス創発・CS設計の基本を理解できる
・難易度の高いクレームにも対応できる

【ベーシック】
・経営戦略としてのCSを理解できる
・顧客価値を高める顧客対応が実践できる
合否基準
【スペシャリスト】
・1課題に対して65点以上の評価で1単位とします。
・実技・口頭試問は75点以上の評価で1単位とします 。
・合格には4単位が必要です。
・単位制を採用しておりますので、単位が不足する場合は補習で再提出することができます。

【プロフェッショナル】
筆記試験の得点の合計が27点以上および実技試験と口頭試問の合計が33点以上、かつ総合得点が65点以上

【ベーシック】
筆記試験および実技問題の得点が各30点以上、かつ総合得点が70点以上
結果発表
【スペシャリスト】
実技・口頭試問終了後1ヵ月以内にeメールで通知

【プロフェッショナル】
筆記期間終了後1ヵ月以内に結果をeメールで通知

【ベーシック】
筆記期間終了後1ヵ月以内にeメールで通知

お問い合わせ先 一般社団法人 CSスペシャリスト検定協会
URL: http://www.cs-kentei.jp/index.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月21日 更新