日本の資格・検定

資格・検定

リテールマーケティング (販売士) 検定

(3.60) - 評価する

この検定は、販売などの流通業界に関わる上で必要な知識が得られる資格です。販売技術や接客技術はもちろん、マーケティングや労務・経営管理などの専門知識を身につけることができる、流通・小売分野で唯一の公的資格です。身につけた知識は、流通・小売業に限らず、多くの業種で活かすことができるでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
随時
申込URL
https://www.kentei.ne.jp/retailsales
申込方法
インターネット
受験料
【1級】7,850円
【2級】5,770円
【3級】4,200円(各税込)
※上記の受験料の他に、別途、事務手数料として、受験者1名あたり550円(税込)がかかります。
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国のCBTS認定試験会場
試験時間
【1級】90分(1科目18分)
【2級】70分(1科目14分)
【3級】60分(1科目12分)
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
難易度
【1級】
経営に関する極めて高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や財務予測等の経営管理について適切な判断ができる。
【2級】
マーケティング、マーチャンダイジングをはじめとする流通・小売業における高度な専門知識を身につけている。
【3級】
マーケティングの基本的な考え方や流通・小売業で必要な基礎知識・技能を理解している。
出題範囲
≪試験科目≫
①小売業の類型 
②マーチャンダイジング
③ストアオペレーション 
④マーケティング
⑤販売・経営管理
合否基準
【1級】各科目70点以上
【2級、3級】平均の得点が70点以上で、1科目ごとの得点が50点以上
資格の更新
5年毎の資格の更新が必要です。
更新には資格更新手続き(「資格更新講習会」または「資格更新通信教育講座」の受講・修了)が必要となります。
備考
※2級・3級の販売士養成講習会の受講修了(予備試験に合格)に伴う科目免除は、翌年度末まで有効です。

お問い合わせ先

全国主要都市の商工会議所
URL: https://www.kentei.ne.jp/retailsales

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年8月6日更新


関連する記事はまだありません。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴