医業経営コンサルタント資格

医業経営コンサルタントとは、医業経営に必要となる専門的な知識を有し、医療・介護・福祉関係の施設などから依頼を受けて、現状分析や改善提案などの業務を行う専門家です。試験では医療保険制度等の法制度に加え、税制・会計の知識や診療報酬請求などの知識が問われます。

実施日程
〔指定講座〕年1回
〔一次〕年1回 ※毎年9月頃を予定
〔二次〕年2回 ※1月、7月
〔認定登録〕年2回 ※4月、10月

2018年度
〔指定講座〕2018年4月9日(月)~4月11日(水)
〔一次〕2018年8月25日(土)
〔二次〕提出期限:2019年1月7日(月)
受験料
〔指定講座〕50,000円 (テキスト、DVD代込み)
〔一次〕10,000円
〔二次〕15,000円
受験資格
〔指定講座〕
次の①または②に該当し、③を満たしている方

①願書提出時において、大学を卒業していること。ただし、短期大学卒業後2年、高校卒業後4年、中学卒業後7年を経過している方は、この限りではありません。
②実施日の属する年度の4月1日における年齢が20歳以上であって、大学卒業見込証明書がある方、または一次試験合格発表後1年以内に大学卒業見込証明書を取得できる方
③成年被後見人および被保佐人でないこと

〔一次〕
テキストと講義を収録したDVDの購入をもって、指定講座受講者および一次試験受験資格者となります。
なお、指定講座履修の有効期限は、受講日から翌々年度末までとし、この間に行われる一次試験は、指定講座を受講することなく受験できます。

〔二次〕
一次試験に合格された方
試験会場
〔指定講座〕
在宅

〔一次〕
札幌、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の7か所(定員制)
試験方法
指定講座の受講+筆記試験(一次)+論文(二次)

お問い合わせ先 公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会
URL: http://www.jahmc.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月20日 更新