建築物環境衛生管理技術者

建築物環境衛生管理技術者は、人が集まる建物の環境衛生管理が適正に維持管理されているかを監視することが主な役割です。一定規模以上の建築物のオーナー会社や、維持管理を任されているビル管理会社・ビルメンテナンス会社において特に有用な資格です。

実施日程
10月の第1日曜日
受験料
13,900円
受験資格
次の用途に供されている建築物の当該用途部分において、環境衛生上の維持管理に関する実務に業として2年以上従事した者

①興行場、百貨店、集会場、図書館、博物館、美術館、遊技場
②店舗、事務所
③学校 (研修所を含む)
④旅館、ホテル ほか

※環境衛生上の維持管理に関する実務とは、以下のことをいう
①空気調和設備管理 ②給水、給湯設備管理 ③排水設備管理
④ボイラ設備管理 ⑤電気設備管理 (変電、配電のみの業務を除く)
⑥清掃および廃棄物処理 ⑦ねずみ、昆虫等の防除 ほか
試験会場
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
試験方法
マークシート方式(五肢択一)
出題範囲
①建築物衛生行政概論
②建築物の構造概論
③建築物の環境衛生
④空気環境の調整
⑤給水および排水の管理
⑥清掃 
⑦ねずみ、昆虫等の防除 

お問い合わせ先 公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター
URL: http://jahmec.or.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月9日 更新