日本茶インストラクター

日本茶インストラクターは、日本茶に関する専門知識や技術を備えた者を認定する資格試験です。資格取得のための学習を通じて、日本茶の効能やおいしい飲み方、お茶の種類・収穫地といった知識が身につきます。最近はお茶業者だけでなく、一般の方が趣味で取得するケースも増えています。

実施日程
〔第一次試験〕 11月上旬の日曜日
〔第二次試験〕 翌年2月上旬の日曜日 (一次試験合格者のみ対象)

2018年度
〔第一次試験〕 2018年11月11日(日)
〔第二次試験〕 2019年2月3日(日)
申込期間
9月上旬~下旬

2018年度
2018年9月1日(土)~9月30日(日)
受験料
21,600円
※第一次試験免除者受験料:10,800円(税込)
受験資格
20歳以上の方 (翌年3月31日現在)
試験会場
札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・京都・福岡・鹿児島 ほか
試験方法
筆記試験 (マークシートによる五肢択一方式)+実技試験
出題範囲
〔第一次試験〕
①茶の歴史 ②茶業概要
③茶の栽培 ④茶の製造
⑤茶の利用 ⑥茶の化学
⑦茶の品質審査と鑑定
⑧茶の健康科学
⑨茶の淹れ方法
⑩インストラクション技術

〔第二次試験〕
①茶鑑定試験
②インストラクション実技試験
結果発表
第一次合格者発表: 11月下旬
最終合格者発表: 2月中旬

お問い合わせ先 NPO法人 日本茶インストラクター協会
URL: https://www.nihoncha-inst.com/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月13日 更新