日商PC検定試験

日商PC検定は、企業実務でパソコンを効率的かつ効果的に活かす能力を評価する検定試験です。現在のビジネスシーンでは、いかにパソコンを使いこなすかが重要なスキルとなっているため、基本的なIT・ネットワークの知識・能力の証明として、取得をおすすめします。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
【Basic】
実施日程
【1級】 10月の第1日曜日 翌年2月の第3日曜日 
【2・3・Basic級】 各ネット試験会場によって異なる
受験料
【1級】 10,290円
【2級】 7,200円
【3級】 5,140円
【Basic】 4,120円(各税込)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国約2,000の会場。
日商PC検定試験に対応したソフトウェアが導入されている「商工会議所ネット試験施行機関」から希望会場を選択する。
難易度
【1級】
企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、ネット社会のビジネススタイルを踏まえ、企業責任者(企業責任者を補佐する者)として、経営判断や意思決定を行う(助言する)過程で利活用することができる。

【2級】
企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、部門責任者(部門責任者を補佐する者)として、業務の効率・円滑化、業績向上を図るうえで利活用することができる。

【3級】
企業実務に必要とされる基本的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、自己の業務に利活用することができる。

【Basic】
基本的なワープロソフトや表計算ソフトの操作スキルを有し、企業実務に対応することができる。

お問い合わせ先 全国各地域の商工会議所
URL: https://www.kentei.ne.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月6日 更新