Photoshop(R)クリエイター能力認定試験

Photoshop®クリエイター能力認定試験は、Adobe社のPhotoshop®を使用した画像編集やデジタルコンテンツの作成能力を認定します。試験は直接実務に活用できる内容となっており、受験者は現場で活躍するプロから趣味のユーザーまで、多岐にわたります。

1年以内に受験

エキスパート合格。 Photoshopの操作スキルを確認できる。2〜3年程度日常的に操作している方なら、過去問に取り組めば合格可能な内容。公式ページより模擬試験を入手できるので、一度取り組むことをお勧めする。ただし本試験は模擬より難易度高め。一回で合格したいなら、公式テキストで過去問にあたるとよい。

基本情報INFORMATION

試験級
【エキスパート】
【スタンダード】
実施日程
随時
受験料
【エキスパート】8,556円
【スタンダード】7,537円(各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国主要都市にて実施
試験時間
【エキスパート】第1部(知識・実技):50分 第2部(実践):90分
【スタンダード】第1部(実技):40分 第2部(実践):90分
出題範囲
〔知識〕Photoshop®の知識
〔実技〕Photoshop®の操作 (画像ファイルの作成)
〔実践〕Photoshop®による作品制作 (作品を編集する)
合否基準
【エキスパート】
知識・実技問題の得点率65%以上で、かつ実践問題の得点率70%以上

【スタンダード】
実技問題の得点率65%以上で、かつ実践問題の得点率70%以上
結果発表
試験後1ヵ月を目途に会場指定の方法にてお届け

お問い合わせ先 株式会社サーティファイ 認定試験事務局
URL: http://www.sikaku.gr.jp/ns/ps/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月25日 更新