ピアノ調律技能検定

ピアノ調律技能検定は、ピアノの調整をはじめ、調音や修理・メンテナンスなど、ピアノに関する技能を認定する国家資格です。調律の仕事は専門的な技術や知識が必要になるので、調律を学ぶことができる大学や専門学校に通ってこの資格の取得を目指すのが一般的です。ピアノ調律師に興味がある方や、目指している方におススメです。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
受験料
【1級】〔学科〕8,500円 〔実技〕29,500円
【2級】〔学科〕8,500円 〔実技〕26,500円
【3級】〔学科〕8,500円 〔実技〕23,500円
支払方法
協会指定の口座に振込み
受験資格
【1級】
①7年以上の実務経験を有する者
②専門高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校、養成機関を卒業又は普通職業訓練を修了後、5年以上の実務経験を有する者
③大学卒業後、3年以上の実務経験を有する者
④2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験を有する者

【2級】
①2年以上の実務経験を有する者
②専門高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校、養成機関を卒業又は普通職業訓練を修了後、1年以上の実務経験を有する者
③大学を卒業した者
④3級の技能検定に合格した者

【3級】
①1年以上の実務経験を有する者
②大学、専門高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校、養成機関を卒業又は普通職業訓練を修了した者
③大学、専門高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校、養成機関に在学する者又は普通職業訓練をうけている者

※詳細はこちらをご確認下さい
http://www.jpta.org/kentei/qualification.shtml
試験会場
【1級】
〔学科〕北海道、宮城、新潟、東京、静岡、愛知、石川、大阪、広島、香川、福岡
〔実技〕静岡

【2級】
〔学科〕北海道、宮城、新潟、東京、静岡、愛知、石川、大阪、広島、香川、福岡
〔実技〕北海道、宮城、東京、千葉、静岡、愛知、京都、福岡

【3級】
〔学科〕北海道、宮城、東京、静岡、愛知、大阪、広島、福岡
〔実技〕北海道、宮城、東京、千葉、静岡、愛知、京都、福岡

※平成28年年度
試験時間
【1級】
〔学科〕60分
〔実技〕計220分

【2級】
〔学科〕60分
〔実技〕計145分

【3級】
〔学科〕60分
〔実技〕計140分
試験方法
学科試験+実技試験
問題数
【1級】〔学科〕真偽法 25問、五肢択一 25問
【2級】〔学科〕真偽法 25問、四肢択一 25問
【3級】〔学科〕真偽法 25問、三肢択一 25問
出題範囲
詳細は公式HPをご確認下さい
http://www.jpta.org/kentei/grade1.shtml
合否基準
学科・実技ともに満点の70%以上

お問い合わせ先 一般社団法人 日本ピアノ調律師協会
URL: http://www.jpta.org/kentei/outline.shtml

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月27日 更新