相続マイスター

相続マイスターは、個人資産に係わる各分野で真の相続対策を実現できる素養をもつ実務家です。この資格で相続に関する知識を体系的に習得することで、顧客の現状を正しく把握する術を身につけることができるでしょう。

基本情報INFORMATION

実施日程
随時
申込期間
随時お申込みが可能です。
申込方法
インターネット
受験料
・初回受験時の費用:30,000円
※相続マイスターAdvancedテキスト、受験料、認定料込の金額となります。
※別途事務手数料がかかります。


・再受験時の費用:8,700円
※受験料のみの金額となります。
※別途事務手数料がかかります。


・更新試験の費用:8,700円(各税抜)
※受験料のみの金額となります。
※別途事務手数料がかかります。
支払方法
以下4通りから選択下さい。
・クレジットカード
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy (ペイジー) 決済
・受験チケット事前購入
受験資格
どなたでも受験できます。
試験時間
初回受験:60分
更新受験:45分
試験方法
CBT方式(コンピュータによる択一方式、穴埋め方式)
問題数
初回受験:計60問
更新受験:計30問
出題範囲
〔初回受験〕(カテゴリー毎の出題数)
・相続マイスターと関連法規(4問)
・相続に関する民法の基本(13問)
・遺産分割(4問)
・遺言書の活用(9問)
・相続財産の評価(9問)
・相続税の計算(17問)
・相続税の納付(4問)

〔更新受験〕
初回試験内容の確認問題及び、税制改正における重要ポイントについて出題
学習の手引き
・初回受験の場合
試験申し込みから5営業日以内に相続マイスターAdvanced試験準拠『相続マイスターAdvancedテキスト』を発送します。さらに受験申込者特典として相続マイスターAdvancedの知識で相続実務の現場を追体験できる講義DVD(2枚組)と小冊子『相続対策レシピ』をプレゼントします。

・更新受験の場合
受験申し込みの後、テキストPDFをダウンロードできます。
合否基準
60%以上
結果発表
試験終了後、すぐに確認できます。

お問い合わせ先 一般社団法人 相続マイスター協会
URL: http://inheritance-meister.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年7月22日 更新