相続診断士

相続診断士とは、相続の手続きを円滑に進め、相続に関するアドバイスを実施するための知識を習得したことを証明する資格です。取得するとお客様からの信頼にもつながると考えられるので、相続が発生した際に関与する可能性が高い生命保険業界や不動産業界にお勤めの方には特におススメです。

基本情報INFORMATION

試験級
【上級相続診断士】
【相続診断士】
実施日程
随時
申込期間
随時
申込方法
インターネット申込
受験料
【上級相続診断士】
初回受験:88,000円
※テキスト2冊・WEB講義動画(約12時間)・受験料込
再受験:16,500円

【相続診断士】
初回受験:38,500円
※基本テキスト・WEB講義動画(約6時間)・受験料・資格認定料込
再受験:16,500円(各税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア/Pay-easy
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国260ケ所以上の受験会場
試験時間
【上級相続診断士】90分
【相続診断士】60分
試験方法
コンピュータ試験(CBT)方式
問題数
60問
出題範囲
【上級相続診断士】
相続税、贈与税、相続時精算課税制度、相続対策、財産評価と土地対策 など
【相続診断士】
コンプライアンス、民法相続編、相続税、法定相続分、基礎控除 など
学習の手引き
お支払い後、テキストとテキストの解説DVDが送付されます。
合否基準
70点
結果発表
即時判定。
試験終了後にスコアレポートが配布されます。
資格の更新
【上級相続診断士】
月費:1,018円(税込)※更新試験なし
【相続診断士】
2年毎に更新用確認テスト合格と更新費用16,500円(税込)支払いが必要

お問い合わせ先 一般社団法人 相続診断協会
URL: https://souzokushindan.com/index.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年5月26日 更新