サブリース建物取扱主任者

サブリース建物取扱主任者は、サブリース契約のスペシャリストとして不動産オーナーに安心とワンランク上のサブリース提案を提供することのできる資格です。現在、多くの不動産オーナーがこのサブリースを活用しています。不動産オーナーとの信頼関係を構築するために必要な知識を身につけることができるでしょう。

関連動画MOVIE

  • 【LEC認定講習会】サブリース建物取扱主任者 サンプル動画 【資格の総合スクール】LEC東京リーガルマインド サブリース建物取扱主任者認定講習をyoutubeで無料体験!

基本情報INFORMATION

試験級
資格の総合スクール「LEC」にて受講受付中。
※LECホームページにてご確認下さい。
http://www.lec-jp.com/sublease/
申込方法
LEC(株式会社東京リーガルマインド)のHPからお申込ください。
http://www.lec-jp.com/sublease/
受験料
通学:30,350円
通信:31,370円(各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国のLEC本校
試験時間
4時間+レポート提出
試験方法
講習会の参加+レポート作成(記述式)
出題範囲
①サブリースの基礎
②サブリースの実務
③サブリース契約書
④サブリース契約事例(相談案件) など
合否基準
講習終了後に作成するレポートの内容を見て合否判定
※レポートの成績により、不認定となる場合もございます。不認定の場合、再提出による再度のチャレンジが可能です。
資格の更新
登録料として10,800 円(税込)が別途必要となります。
※有効期間:2年、更新:2年毎
備考
2017年3月にサブリース建物取扱主任者が法務大臣認証ADR調停人の基礎資格となりました。

お問い合わせ先 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会
URL:http://jro-sublease.jp/

LEC(株式会社東京リーガルマインド)
URL:http://www.lec-jp.com/sublease/


※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年11月12日 更新