日本の資格・検定

資格・検定

ネイルスペシャリスト技能検定試験

ネイルスペシャリスト技能検定試験とは、国際的にも認められる技術・能力を習得したネイルスペシャリストを認定する検定試験です。ネイリストの仕事には資格がなくても就くことができますが、資格取得によって実力の証明にもなるので、ネイルサロンへの就転職やキャリアアップ、独立開業に有利となるでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【A級】
【SA級】
【PA・AA・AAA級】
実施日程
年4回(6月、10月、12月、2月)

<2021年度>
〔10月回〕2021年10月16日(土)
〔12月回〕2021年12月4日(土)
〔2月回〕2022年2月19日(土)
申込期間
<2021年度>
〔10月回〕2021年8月1日(日)~9月10日(金)
〔12月回〕2021年10月1日(金)~10月31日(日)
〔2月回〕2021年12月1日(水)~2022年1月10日(月)
申込URL
https://i-nail-a.org/test/specialist
受検料
【A級】11,000円
【SA級】13,200円
【PA・AA・AAA級】各16,500円 (各税込)
※再受験で学科・実技試験のどちらか一方のみを受験する場合の試験料は異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
受検資格
どなたでも受検できます。対象は以下のとおり
【A・SA級】学生、初心者
【PA・AA・AAA級】プロフェッショナル
試験会場
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄 (試験日によって異なる)
出題範囲
【A級】
〔実技〕 
①ネイルケア 
②カラーリング (マット赤)
〔学科〕 
①ネイル (美容) 技術を行うために必要な消毒衛生
②爪や皮膚を含む人体のしくみと病気
③技術テクニックに関する知識

【SA級】 
〔実技〕 
①ネイルケア 
②チップオーバーレイ 
③カラーリング (パールホワイト)
〔学科〕 
A級と同じ

【PA・AA・AAA級】 
〔実技〕 
①ネイルケア 
②ネイルチップ 
③スカルプチェア (クリア、フレンチ)
④カラーリング (マット赤、パールホワイト)
〔学科〕 
A級と同じ
合否基準
【A級】【SA級】
〔実技〕80点以上で合格
〔学科〕50問のうち40問以上 (80点) で合格

【PA・AA・AAA級】 
〔実技〕60点以上でPA級、70点以上でAA級、80点以上でAAA級に合格
〔学科〕50問のうち40問以上 (80点) で合格

お問い合わせ先

NPO法人 インターナショナルネイルアソシエーション
URL: https://i-nail-a.org/test/specialist

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年8月10日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴