日本の資格・検定

資格・検定

PMP(R)試験

PMP®試験は、プロジェクトマネジメントに関するスキルを測る国際資格です。資格取得のための学習を通じて、体系的に業務を遂行するスキルが身につくでしょう。IT・建設業をはじめとする多くの業界から注目されている資格であり、業務自体の効率化やキャリアアップとしても有効です。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

申込URL
https://www.pmi-japan.org/pmp_license/pmp/
申込方法
オンライン申し込み
※書面申請を希望する場合はカスタマーケアにご連絡ください
受験料
PMI会員:405ドル(再受験の場合:275ドル、更新:60ドル)
一般:555ドル(再受験の場合:375ドル、更新:150ドル)
支払方法
クレジットカード、電信送金
受験資格
特定の研修の受講や専門的な経験の条件を満たす必要があります。
※詳しくはこちらをご確認下さい。
https://www.pmi.org/certifications/project-management-pmp
試験会場
全国のプロメトリックのテストセンター
オンラインでも受験可能です。
試験時間
230分
試験方法
センター・ベース・テスト(CBT)またはペーパー・ベース・テスト
問題数
180問
※180問のうち5問は、予備のテスト問題
出題範囲
出題分野と割合 : 以下のように出題されます。

人・・・42%
プロセス・・・50%
ビジネス環境・・・8%

詳細は、PMP® Handbook および PMP Examination Content Outline をご確認ください。
結果発表
センター・ベース・テスト:試験終了後、即時結果がでます。
ペーパー・ベース・テスト:後日受け取りになります。

お問い合わせ先

PMI 日本支部 事務局
URL: https://www.pmi-japan.org/pmp_license/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年3月31日更新


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴