日本の資格・検定

資格・検定

RTXルーター検定 for VPN

ヤマハネットワーク製品および各種ネットワーク製品の設定・運用にまつわる知識を問う試験です。2020年夏に発表される予定のヤマハネットワーク機器販売店プログラムの上位グレードに参加する条件として採用される予定です。ヤマハネットワーク製品だけでなく、各種ネットワーク製品を通じたITネットワークの社会教育および振興の推進に貢献することを目的としています。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
実施日程
随時
申込期間
受験希望日の3日前まで
申込URL
https://network-engineer.jp/
申込方法
インターネット受付のみ
受験料
11,000円(税込)
支払方法
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy決済
受験資格・対象者
どなたでも受験できます。
試験会場
全国のCBTS認定テストセンター
試験時間
60分
問題数
40問
出題範囲
①VPNとは
②VPN関連技術の基本
③ルーターを設置したら最初に行う準備作業
④IPsecによる拠点間接続VPN
⑤多拠点VPNを構成する際の考え方と機種選択
⑥PPTPによるリモートアクセスVPN
⑦L2TP/IPsecによるリモートアクセスVPN ほか
合否基準
70%以上の正解で合格
結果発表
試験終了後、即時判定

試験主催者

一般社団法人 日本ネットワーク技術者協会
URL: https://network-engineer.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年12月5日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。