日本の資格・検定

資格・検定

Ruby技術者認定試験制度

Ruby技術者認定試験制度は、プログラミング言語の一つである「Ruby」の技術力を認定する試験です。認定者はRuby技術者としてのスキルを証明できるので、Rubyを用いた高い水準のシステム開発能力をアピールできるでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【Gold】
【Silver】
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
実施日程
随時
申込URL
http://www.ruby.or.jp/ja/certification/examination/
申込方法
プロメトリック社のウェブサイトより申し込み
受験料
【Gold】16,200円
【Silver】16,500円(各税込)
※学割あり
試験会場
全国各地のプロメトリックのテストセンター
試験時間
90分
問題数
各50問(選択式)
出題範囲
【Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold version 2.1】
①実行環境
②文法
③組み込みライブラリ
④標準添付ライブラリ
⑤オブジェクト指向

【Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver version 2.1】
①文法
②組み込みライブラリ
③オブジェクト指向
合否基準
75%

試験主催者

Ruby Association
URL: http://www.ruby.or.jp/ja/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年6月10日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。